【疲労回復に】ビタミンB群トータルヘルスケアサプリメント:スワンソン社製スーパーストレス・B-コンプレックスwithビタミンC

 

スワンソン社製スーパーストレス・B-コンプレックスwithビタミンCは、ストレスによって失われがちなビタミンB群をすばやく補給するほか、肌に良いといわれるビタミンCも配合されたトータルヘルスケアサプリメントです。

ビタミンB群は8種類のビタミンから構成されており、食事などで摂取した炭水化物、たんぱく質、脂質の3大栄養素を身体の中でエネルギーに変える働きを持っています。またストレスによって減少することで知られており、不足すると集中力が低下し疲れやすくなってしまいます。

 

疲労は人間が生命を維持するために身体の状態や機能を一定に保とうとする恒常性のひとつとして、痛みや発熱などと並んでそれ以上の活動を制限するサインとして働いています。症状として、思考能力の低下や、刺激に対する反応の低下、注意力の低下、注意散漫、動作緩慢、行動量の低下、眼のかすみ、頭痛、肩こり、腰痛などがみられます。

 

 

スワンソン社製スーパーストレス・B-コンプレックスwithビタミンCは、疲労を緩和するビタミンB群の「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB3」「ビタミンB5」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「葉酸」といった栄養素をバランスよく配合。さらに、「パンテトン酸」や「ビオチン」も含まれており、ビタミンCの働きをサポートします。

 

ストレスで消費しがちなビタミンB群とビタミンCを効果的に補給したい方におすすめのサプリメントです。

 

 


おすすめポイント

  • 副作用が少なく気軽に使える
  • ビタミンB群とビタミンCを効率的に摂取可能
  • 大容量錠でコストパフォーマンス◎

 

ここに注意

  • 効果に個人差
  • 即効性はない
  • においがきつい(ビタミン系独特/ニンニク注射でもおなじみ)

 

 

 

 

 

製品名

スワンソン社製スーパーストレス・B-コンプレックスwithビタミンC


製造会社

スワンソン


スワンソン(Swanson Health International ※通称 SHP)は米国ノースダコタ州ファーゴに本拠を置く自然健康食品の製造販売会社で、米国最大規模の健康食品会社です。スワンソンの設立は1969年と古く、ビタミンやサプリメントから「環境にやさしい」家庭用洗浄製品まで、26,000以上の製品を製造販売しています。


成分・形状
1粒あたり:ビタミンC(アスコルビン酸) 500mg、チアミン(チアミンHCl)(ビタミンB1) 25mg、リボフラビン(ビタミンB2) 25mg、ナイアシン(ナイアシンアミド) 50mg NE、ビタミンC(アスコルビン酸) 500mgB6(ピリドキシンHCl) 25mg、葉酸塩 340mcg DEF(葉酸 200mcg)、ビタミンB12(シアノコバラミン) 125mcg、ビオチン 50mcg、パントテン酸(パントテン酸Ca) 125mg、コリン(重酒石酸コリン) 20mg、イノシトール 50mg、PABA(パラアミノ安息香酸) 25mg

その他の成分:ゼラチン、ステアリン酸Mg、米粉、シリカ

 

 

♪ビタミンB1
炭水化物を分解し、エネルギーを作り出すのに必要な栄養素です。ビタミンB1が不足すると、疲労、苛立ち感、記憶力の低下を引き起こすといわれています。

♪ビタミンB2
摂取した脂肪をエネルギーに変え、代謝を促進し、皮膚・髪・爪の生成や粘膜や皮膚などの健康サポートが期待できます。

♪ビタミンB3
めぐりを向上させ、栄養を効果的に運び、肌の代謝をサポートします。また、シミ・そばかすなどの黒ずみの改善が期待できます。

♪ビタミンB5
細胞修復・免疫力サポートがあるとされています。成長ホルモンや抗ストレスに関わるホルモン、性ホルモンなどの生成に関わりがあるといわれています。

♪ビタミンB6・B12・葉酸
めぐりを良好にし、血管の健康サポートなどが期待できます。



使用対象・効能効果

ストレスなどで減少しやすいビタミンB群や、肌に良いとされるビタミンCの補給をすることで、健康をサポートします。

※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。
※メーカー推奨摂取期間として3ヶ月以上の継続摂取を推奨しております。

使用方法

  • 1日1-2回各1粒を服用

 

副作用

  • 特に報告はされておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

 

注意事項

  • 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を必ず守り、過剰な摂取はお控えください。
  • 本品や、含有成分にアレルギーのある方は、使用をお控えください。
  • ビオチンの多量摂取は、疾病等の検査結果に影響を与える場合がございます。検査を受ける予定のある方は、本品使用前に医師にご相談ください。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アンチエイジング


コメント
コメントする