サノフィ社製利尿降圧剤:ラシックス40mg【ブランドバイタル】

 

 

 

ラシックスは、尿を出して血圧を下げたり、むくみをとったり、尿管の結石を体外に出す利尿降圧剤です。ま生理前の緊張をやわらげる効果も有します。

ラシックスに含有されている有効成分のフロセミドは、腎臓の尿細管でナトリウムが再び取り込まれるのを抑えて、ナトリウムを水分とともに尿として出し、むくみをとります。同時に体内のナトリウム量を減少させ、血管内を循環する血液量を減らすことで血圧を下げます。

糖代謝・腎機能に悪影響を及ぼさないフロセミドは、カリウムの排泄がチアジド系利尿剤より少ないのが特徴です。

 

ラシックスは、今後、個人輸入規制対象予定となる成分を含んでいます。規制に伴う注文量増加により市場在庫が枯渇する可能性がありますので、ご注文はお早めにお願いいたします。規制についての詳しい情報はこちらをご確認ください。

 

 


おすすめポイント

  • サノフィ社製利尿降圧剤ブランドバイタル

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意が必要
  • 今後、個人輸入規制対象予定(市場在庫が枯渇する可能性)

 

 

 

製品名
ラシックス40mg


製造会社

サノフィアベンティス


成分・形状
フロセミド 40mg(Furosemide)


使用対象・効能効果

高血圧症(本態性、腎性等)、悪性高血圧、心性浮腫(うっ血性心不全)、腎性浮腫、肝性浮腫、月経前緊張症、末梢血管障害による浮腫、尿路結石排出促進

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

  • 通常、1日1回40〜80mg(1〜2錠)を連日又は隔日服用
  • なお、年齢、症状により適宜増減する。
  • 腎機能不全等の場合にはさらに大量に用いることもある。ただし、悪性高血圧に用いる場合には、通常、他の降圧剤と併用すること。

 

副作用

  • 主な副作用として、貧血、白血球減少、好酸球増加、溶血性貧血、低ナトリウム血症、低カリウム血症、低カルシウム血症、代謝性アルカローシス、高尿酸血症、高血糖症、高トリグリセリド血症、高コレステロール血症、偽性バーター症候群、発疹、蕁麻疹、発赤、光線過敏症、そう痒症、水疱性皮膚炎、紫斑、苔癬様皮疹、食欲不振、下痢、悪心・嘔吐、口渇、膵炎(血清アミラーゼ値上昇)、黄疸、肝機能異常、胆汁うっ滞、BUN上昇、クレアチニン上昇、めまい、頭痛、知覚異常、聴覚障害、脱力感、けん怠感、起立性低血圧、筋痙攣、味覚異常、血管炎、発熱、ショック、アナフィラキシー、再生不良性貧血、汎血球減少症、無顆粒球症、血小板減少、赤芽球癆、水疱性類天疱瘡、難聴、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens‐Johnson症候群)、多形紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、心室性不整脈(Torsades de pointes)、間質性腎炎、間質性肺炎などの症状が現れる場合があります。などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • 無尿の方
  • 肝性昏睡の方
  • 体液中のナトリウム、カリウムが明らかに減少している方
  • スルフォンアミド誘導体に対し過敏症の既往歴のある方

 

注意事項

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。(2回分を一度に服用しないこと)。
  • 夜間の休息が特に必要な場合には、夜間の排尿を避けるために午前中に服用してください。
  • 服用後1時間前後でトイレに行きたくなりますが、薬の作用のためですので心配いりません。
  • 本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
  • 本剤の服用中に高麗ニンジン(朝鮮ニンジン、オタネニンジン、チクセツニンジン)を含む食品は摂らないでください。

 

 


コメント
コメントする