MSD社製高脂血症治療剤ゼチーアジェネリック:エゼトロル10mg

 

 

エゼトロル10mgはグローバル製薬会社MSDが製造するゼチーアと同じ成分エゼチミブを含有している高脂血症治療剤です。

エゼトロルに含有されている有効成分のエゼチミブは、小腸で食事や胆汁由来のコレステロールの吸収を直接阻害することで、血中におけるLDL-コレステロール値を減少させます。単剤(本剤)またはスタチン製剤(メバロチンやジェネリック(アポプラバスタチン)など)との併用で優れたコレステロール低下作用を示します(スタチン単剤でのコントロールが悪い場合に併用します)。

 

生活習慣病の代表的な症状である脂質異常症は、血液中の悪玉コレステロール(LDL-コレステロール)や中性脂肪(トリグリセライド)が、正常範囲を超えて増加していたり、善玉コレステロール(HDL-コレステロール)が低下している状態をいいます。

 

この状態が長く続くと、血管にコレステロールがたまり、動脈が狭く、もろくなり動脈硬化症を引き起こす原因となります。
 

生活習慣病を抱えた人のほとんどは働き盛り世代です。忙しい毎日で病院にわざわざいけない、でも健康診断の結果が気になる、何とかしなくちゃとお考えの方におすすめの製品です。

 

 


おすすめポイント

  • MSD社製高脂血症治療剤ゼチーアジェネリック

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

 

 

製品名

エゼトロル10mg

 

製造会社

MSD

 

成分・形状

エゼチミブ 10mg


使用対象・効能効果

高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症、ホモ接合体性シトステロール血症


使用方法

  • 通常、1日10mg(1錠)を1回服用
  • 年齢・症状により適宜増減する

 

副作用

  • 主な副作用として、便秘、下痢、腹痛、腹部膨満、悪心・嘔吐、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇、蛋白尿、CK(CPK)上昇、発疹、コルチゾール上昇過敏症、アナフィラキシー、横紋筋融解症、肝機能障害などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

注意事項

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。(2回分を一度に服用しないこと)
  • 薬を飲んでいても、指示された食事療法や運動療法をきちんと守ってください。
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方、本剤とHMG-CoA還元酵素阻害剤を併用する場合、重篤な肝機能障害のある方は使用をお控えください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:生活習慣病


コメント
コメントする