カナダ・アポテックス社製高脂血症治療剤メバロチンジェネリック:アポプラバスタチン20mg

 

アポプラバスタチン20mgはカナダのグローバル製薬会社アポテックスが製造するメバロチンと同じ成分プラバスタチンナトリウムを含有しているHMG-CoA還元酵素阻害剤(高脂血症治療剤)です。

 

生活習慣病の代表的な症状である脂質異常症は、血液中の悪玉コレステロール(LDL-コレステロール)や中性脂肪(トリグリセライド)が、正常範囲を超えて増加していたり、善玉コレステロール(HDL-コレステロール)が低下している状態をいいます。

 

 

この状態が長く続くと、血管にコレステロールがたまり、動脈が狭く、もろくなり動脈硬化症を引き起こす原因となります。

アポプラバスタチンに含有されている有効成分のプラバスタチンナトリウムは、コレステロールの腸管からの吸収を抑えたり、コレステロールの合成を抑えたり、排泄を促進することで、血液中のコレステロールや中性脂肪の量を降下させます。

 

 

生活習慣病を抱えた人のほとんどは働き盛り世代です。忙しい毎日で病院にわざわざいけない、でも健康診断の結果が気になる、何とかしなくちゃとお考えの方におすすめの製品です。当製品のプラバスタチンナトリウム成分量は20mgです。症状の重い方、錠剤をカットしてリーズナブルに利用したい方に最適です。

 

 


おすすめポイント

  • カナダのグローバル製薬会社アポテックス社製メバロチンジェネリック

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品名
アポプラバスタチン20mg

(Apo-Pravastatin)

 

製造会社

アポテックス(APOTEX)
アポテックス(APOTEX)は、1974年設立のカナダのトロントを本拠とするグローバル製薬会社で、全世界で11,000人超の従業員規模を誇るカナダ最大のジェネリック製薬メーカーです。115以上の国や地域に輸出し、引き続き投資する米国、メキシコ、インドでの重要なプレゼンスを含む45カ国以上で事業を展開しています。R&D(研究開発)にも積極的で、過去10年間で、10億ドルを研究開発に投資し、今後10年間は​​さらに20億ドルを計画するなど、カナダの全分野でトップの研究開発費を誇っています。

 

成分・形状

プラバスタチンナトリウム 20mg・錠剤
肝臓のコレステロール合成を阻害することにより、血液中のコレステロールを低下させる代表的な成分で、高脂血症、家族性高コレステロール血症の治療に用いられています。


使用対象・効能効果

高脂血症・家族性高コレステロール血症


使用方法

  • 通常、1日10mg(0.5錠)を1回又は2回に分け服用
  • 年齢・症状により適宜増減するが、重症の場合は1日20mg(1錠)まで増量可能

 

副作用

  • 主な副作用として、発疹、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、ALP上昇、LDH上昇、γ-GTP上昇、肝機能異常、CK(CPK)上昇、尿酸値上昇、横紋筋融解症、肝障害、血小板減少、間質性肺炎、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー、末梢神経障害、過敏症状などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

注意事項

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。(2回分を一度に服用しないこと)
  • 薬を飲んでいても、指示された食事療法や運動療法をきちんと守ってください。
  • 本剤は夕食後の服用がより効果的ですので、特に指示のない場合はできるだけ夕食後に服用してください。
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
  • 他の脂質異常症治療薬をお飲みの方で腎臓の機能が悪い方は必ず医師・薬剤師にご相談ください。
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳婦は使用をお控えください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:生活習慣病


コメント
コメントする