黄体ホルモン配合クリーム:ナウ社製プロゲステロン・クリーム(無香料タイプ)

 

 

ナウ社製プロゲステロン・クリーム(無香料タイプ)は天然のプロゲステロン(黄体ホルモン)配合クリームで、生理不順、月経前症候群、年齢からくるほてりといった体の不調や、精神バランスのケアに有用なクリームです。

 

皮膚に直接使用することで、更年期障害やアンチエイジングのために使用します。

 

ナウ社製プロゲステロン・クリーム(無香料タイプ)は人工着色料や香料等の余分なものを含まず、ナチュラルな成分のみで女性の身体に優しいクリームです。天然のプロゲステロンだけでなく、ヒマワリ油、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンE等の女性にとってありがたい成分が多数含まれています。

 

プロゲステロンの飲み薬は、服用しても大部分が肝臓で分解されてしまい効果がなくなってしまうケースもありますが、プロゲステロンクリームは、皮膚に使用することで直接血流にプロゲステロンが移行するため肝臓を経由せず、強力な効果を発揮することが期待できます。

 

プロゲステロンクリームは日本ではあまり普及していませんが、アメリカにおいてはたくさんのメーカーからプロゲステロンクリームが販売され、多くの方に利用されています。また、日本の一部の美容クリニックを介して購入することもできますが、価格は30,000円以上することも多く個人輸入を利用することでリーズナブルに購入が可能です。

 

 

ナウ社製プロゲステロン・クリーム(無香料タイプ)は体や心の変調にお悩みの女性をケアし、快適な毎日をお届けします。

 


おすすめポイント

  • 天然のプロゲステロン配合クリーム
  • クセのない無香料タイプ

ここに注意

  • 効果に個人差がある

 

 

 

 

製品名

ナウ社製プロゲステロン・クリーム(無香料タイプ)

(progesterone-cream)

 


製造会社

NOW


成分・形状

1ポンプ(1.3g)あたりに20mgのナチュラルプロゲステロン


使用対象・効能効果

女性の心身の変調をサポートするクリームです。

※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

  • 1日1−2回、腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい箇所に直接塗布してください。
  • 閉経前の方と閉経後の方で使用量、頻度が異なります。

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、傾眠、性器出血等が起こることが報告されています。

  • また、重大な副作用として、心筋梗塞、脳血管障害、動脈または静脈の血栓塞栓症(静脈血栓塞栓症または肺塞栓症)、血栓性静脈炎、網膜血栓症等が起こることが報告されています。

  • クリームとしてプロゲステロンを使用すると皮膚の炎症や刺激感、赤みがあらわれることがあります。

  • これらの症状があらわれた場合は、プロゲステロンクリームの使用を中止し、医師に相談することが推奨されています。

 

禁忌

  • 妊娠している方および妊娠している可能性のある方、授乳している方
  • 原因のわかっていない性器出血のある方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • プロゲステロンクリームに含有する成分に対して過敏症やアレルギー症状を起こしたことがある方も使用することができません。
  • 乳癌または生殖器癌の方、あるいは過去に発症したことがある方、またはその疑いのある方
  • 動脈または静脈の血栓塞栓症あるいは重度の血栓性静脈炎の方または過去に罹ったことがある方

 

注意事項

  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本品の使用をお控えください。
  • 本剤は外用としてのみお使いください。
  • 目に入らないようご注意ください。
  • ほてりや痛みが出た場合は使用を中止してください。

 

 

 

JUGEMテーマ:不妊治療


コメント
コメントする