セルノスジェルの効果と副作用!テストステロンにより本当に性欲は増すのか?

 

更年期症状と言えば、女性だけでなく男性もなることをご存知でしょうか?

 

男性の更年期障害は「LOH症候群」とも呼ばれ、意欲の低下や性欲の低下、集中力の低下が起こる事があります。

 

その原因の一つとされるのが、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの低下です。

 

そのテストステロンを補うためにセルノスジェルという身体に塗るタイプの医薬品があります。

 

その効果は、下半身を元気にするだけでなく筋肉を増強する効果もあると言われています。

 

男性なら一石二鳥の喜ばしい効果ですが、果たして、身体に塗るだけで本当にそんな効果が望めるのでしょうか?

 

ちょっと、いや、かなり怪し過ぎますよね。

 

ですが、もしセルノスジェルの効果が本当ならば、

「下半身が何となく元気がない」と悩んでいる方にとって使わない手はありません。

 

  • セルノスジェルの効果はどんなものなのか?
  • 本当にテストステロンにより性欲は増すのか?

 

日本で発売されておらず情報も少ないため、いまいち胡散臭さもあるセルノスジェルの真相を探ってみました。

 

 

そもそもテストステロンとは?

 

まずはじめに、少しだけテストステロンについて説明をしていきます。

 

テストステロンとは、男性ホルモンの95%以上を占める重要な要素の一つで、簡単に表現すると『男らしさ』を表すホルモンと言われています。

 

例えば、声がハッキリと大きい人や自分の意見を主張する人、または決断力や判断力のある人がテストステロンの値が強いと言われています。

 

さらに、テストステロンは別名「モテフェロモン」とも呼ばれており、女性を本能的に惹きつける物質としても知られています。

 

 

テストステロン減少の原因とは?
テストステロンの値は遺伝によっても左右されると言いますが、20代をピークに加齢により誰でも低下していきます。ある調査によると、年齢別のテストステロン平均値は20歳代を100とすると、40歳代で82%、50歳代で71%、60歳代で61%・・と漸減していきます。

 

また、例えば以下のような原因でテストステロンの低下は加速する事が研究から明らかになっています。

 

  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 過度な飲酒
  • 喫煙     などなど

 

 

特に注意したいのが「ストレス」です。

 

男性は中高年になると会社でも責任のある立場になるケースが多く、ストレスを強く感じる時期になります。同時に年齢的にもテストステロンの低下が顕著になる時期に差しかかり、日々の仕事などのストレスがテストステロンの低下を加速させると考えられるのです。

 

 

テストステロン低下がもたらす影響とは?

 

「男らしさ」とも呼べるテストステロンが減少すると、一般的には「やる気の減少」「老化現象」と呼ばれる以下のような症状が出てくるとされています。

  • 意欲の低下
  • 集中力の低下
  • 睡眠障害
  • 善玉コレステロールの低下
  • 内臓脂肪増加
  • 骨密度低下
  • 頻尿
  • 骨密度低下
  • 気分の落ち込み

そして、「性欲低下」「筋力低下」もあるんです。

また、心筋梗塞や脳梗塞リスクの上昇などが症状としてあらわれ、一見テストステロンと関係のないように思える身体のさまざまな不調とも密接に関わっていることが多いと言われています。

 

このように、テストステロンの低下は、心身の両方に影響を及ぼす深刻な問題なのです。


 

どうしたらテストステロンは増えるのか?

 

男性にとってテストステロンが重要なホルモンであることは、少しはご理解いただけたと思います。

 

では、どうしたらテストステロンを増やすことができるのでしょうか?

 

テストステロンを増やす方法も勿論あり、それが以下になります。

 

  • 運動
  • バランスのとれた食事
  • ストレス発散
  • ポジティブ思考

等があります。まぁ、健康に良い日常生活を送れと言う事なんですよね。

 

ですが現代社会において、わかっていても、なかなかできないんですよ。40歳以降になればだれもがそう思いますよね。。

 

これらすべてを解消できるわけではありませんが、これらの原因を改善する手段の一つとして、セルノスジェルが挙げられます。

 

 

セルノスジェルとは?

 

セルノスジェルは、低テストステロン症に対するホルモン補充療法(HRT)として利用されるホルモン剤で、男性自身が持つテストステロンレベルを正常に戻す効果が期待できます。

 

一番の特徴が、錠剤を経口摂取するタイプではなく、身体に塗って使用するジェルタイプであることです。

 

そして、1日1回の塗布で、テストステロンの濃度が24時間安定的に維持されるんです。

 

 

塗るだけで本当に効果あるの?って言いたくなりますが、セルノスジェルには次のような効果があるとされています。


医学的知見では、「ホルモン補充療法(HRT)として、低テストステロンゆえのさまざまな症状を緩和」とありますが、具体的にテストステロンを補充することで

 

  • ED改善
  • 男性器増大
  • 筋肉増強

などの低テストステロンゆえの様々な症状を緩和してくれます。

 

そして、こうした状況がもたらす副次効果として、「モテる」様になるかもしれません(こればっかりは個人差が大きいですが笑)。

 

セルノスジェルは、男性にとって、もの凄く良い効果ばっかりなんです。まるで人生が楽しくなるようですよ。


精力だけでなく、倦怠感からの体力、気力の衰えを感じる40歳代以降の男性におすすめの製品です。

 

しかも、セルノスジェルの製造会社は、インドでは売上ナンバーワンの製薬会社で、世界市場においても第5位のジェネリック医薬品製造企業であるサンファーマ(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)なのです。

 

サンファーマは1983年設立とそれほど歴史は古くないものの、世界150カ国以上の国々を45の製造施設でサポートし50を超える国籍と異文化を持った3万人以上の従業員を抱えるまさにグローバル企業です。日本においては2012年に日本法人が設立されており、また第一三共製薬と資本提携関係にあります。この点も安心材料の一つといえます。

 

 

セルノスジェルの使い方は?


セルノスジェルの使い方は極めて簡単です。

 

  • 通常、1日1回
  • 同じ時間帯に上腕部や肩、腹部に1袋を塗布

 

とあります。注意したいことは陰嚢に塗ってはいけないと言う事。ちなみに、口コミを読むと、陰嚢に塗って使用しているケースも見受けられますが、あくまでも自己判断でお願いします。また、夜間の塗布は効果を減するとのことですので、朝塗るのをルーティン化するとよいでしょう。

 

 

セルノスジェルの副作用とは?

 

すべての医薬品成分には副作用がつきものです。ドラックストアや薬局で処方される頭痛薬や風邪薬、胃薬にももちろん副作用があります。

 

セルノスジェルは1袋あたり5gでテストステロンが50mg配合されています。日本で発売されているテストステロン補充塗り薬と比較しても約10倍の成分量となりますので成分量はグまさにローバル規格です。自身のテストステロン値に応じ、適量を塗布することをおすすめします。また、適量を数回に分けて使用することでコストパフォーマンスよく利用することも可能です。

 

セルノスジェルの副作用としては、テストステロンのアロマ化(男性ホルモンが女性ホルモンに変化すること)による女性化乳房、脱毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成、前立腺障害、めまい、知覚障害、気分変調、過緊張、下痢、脱毛、赤血球増加症、にきび、ドライ肌、好斑等の副作用が報告されています。

 

セルノスジェルは、錠剤タイプのように経口服用するものではありませんので、深刻な副作用が起きる危険性は少ないと思われます(もちろん個人差があります)。また副作用はその日の体調や精神状態などにも左右されますので、なにか異変を感じた際は使用を中止し医師による診断を受ける事が賢明です。また、使用するにあたっては注意事項もありますのでよく読んで使用してください。

 

セルノスジェルはテストステロンの低下がみられる方を対象としたホルモン補充剤ですので、男性ホルモンに満ち溢れている若者や女性の使用は控えてください。

 

 

セルノスジェルの口コミは?

 

ですが、仮にセルノスジェルを使ってみたいと思っても、これだけでは不安は消えないと思います。そこで、セルノスジェルを実際に購入し、使用されている方々の生の声(レビュー)が非常に参考になります。

 

詳しくはこちらのページをご覧いただきたいのですが、不満の声やマイナス点としては、「効果がない」「即効性がない」と言う声がありますが、総じて「効果がある」「思ったよりもべたつかない」という喜びの声が多いように感じます。また、副作用の記載はあるものの、その症状が出たと言う方は、ほとんどいないと言った感想を持ちました。これは嬉しいですね。

 

200件を超える利用者の声が掲載されていますので、ぜひご自身の目で確かめてみてください。

 

 

 

 

セルノスジェルはどこで買える?

 

セルノスジェルには実は大きな問題点があります。


それは、どこで購入するか?ということです。

 

残念ながらセルノスジェルは海外製の製品のため、市中のドラッグストアやアマゾンや楽天などで気軽に購入できないのです。個人輸入代行という形で、WEBサイト経由から購入するしかないというのが現状です。

 

 

個人輸入代行というとまたまた胡散臭く感じるかもしれません。たしかに個人輸入代行を行う業者はごまんとあり、一見して「どこに任せればよいのか」「安心できる業者なのか」わかりにくですよね。

 

そして医薬品成分を配合しているので、絶対に信用できる個人輸入代行業者以外からの購入はお勧めしません。というか、「してはいけない」と言いたいです。

 

例えばEDの治療薬として有名なバイアグラやその代表的なジェネリックであるカマグラゴールドの偽薬が横行していると言いますし、特に性の悩みに関するものは偽物が多いようですので注意が必要です。言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。

 

 

では、どこで購入すればよいのかと言うと当サイトではオオサカ堂と言う個人輸入代行業者さんを推奨しています。

 

個人輸入と聞くと、何だか敷居が高いように感じますが、アマゾンや楽天とほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間内では許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

 

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」を推奨する理由です。

 

オオサカ堂を推奨する理由


理由1:対応が早い
とにかく迅速丁寧です。個人輸入は海外からの製品発送となりますが、おおよそ1週間以内には手元に製品が届きます(郵送事情により前後します)。また、郵送状況はメールにて郵送会社の追跡情報をお知らせしてくれるので、現在どんな状況かすぐに確認できるから安心ですよ。

 

理由2:安い
業界でも最安値ではないか?と思われます。そして代行手数料や送料が無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。なお価格は円相場の影響を受け前後しますが、決済は円とドルの2つから選ぶことができます。

 

理由3:安心できる
私自身もいつも利用していて安心しています。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、セルノスジェルだけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありませんし、変なDMが自宅に届くなんてことも一度もありません。

 


最後に
 

セルノスジェルは、飲み薬ではなく塗り薬と言うところも手軽に使用できる一つの材料かも知れません。皮膚から吸収されたテストステロンが血中に入り、体内を巡ってから最後に肝臓で分解(排出)されるため、効果が高いとされるのです。

 

「男性ホルモン」と聞くと性欲改善というイメージがあるかと思いますが、性機能の改善はもちろんのこと、ストレ スが原因のうつ症状などを含む⼼理的症状、年齢による⾝体の疲れなどを含む⾝体的症状にも男性ホルモン補充療法は⾼い効果を⽰します。

 

⼀般的に「加齢だから仕⽅がない」とされている症状に対するアンチエイジング療法として「なんか疲れる」「毎日しんどい」「やる気が出ない」と言う方、「ユンケルやレッドブル」ばかり飲んでる」というお疲れの方も、一度セルノスジェルを試して見る価値ありではないでしょうか?

 

セルノスジェルが、今までよりずっと快適で健康的な毎日を実現してくれるはずです。