疥癬治療クリーム:ペルマイトクリーム5%(60g)

 

 

 

 

 

ペルマイトクリーム5%(60g)は、ピレスロイド系殺虫成分ペルメトリンを有効成分とした疥癬治療用クリームです。

疥癬は、疥癬虫(ヒゼンダニ)が皮膚角質層に寄生することにより発症する皮膚感染症です。ペルメトリンは、シラミや、疥癬の原因となるヒゼンダニの神経細胞である+Naチャネルに作用し、神経伝導を遮断することで殺虫効果を発揮します。

 

人体への毒性が低い(猫・魚類に対しては毒性が高い報告があります)とされ、海外ではシラミなどの外部寄生虫駆除や疥癬治療に用いられています。

 

 

疥癬とは?

疥癬(かいせん)は、疥癬虫(ヒゼンダニ)の寄生による皮膚感染症。湿瘡、皮癬とも呼ばれ、数多くある皮膚疾患の中でも、かゆみのひどさが最高ランクに位置付けられるほどにひどいかゆみを引き起こします。通常疥癬と角化型疥癬(疥癬虫の数が非常に多い)に大別されます。感染すると、腹部、腕、脚部、手(指)、足などに皮疹が見られ、自覚症状としては強い皮膚のかゆみが生じます。日本では近年、病院、高齢者施設などでの集団発生の事例が増加しているが、予防、治療法などが確立していないため現場での混乱をきたしています。要注意なのは疥癬を原因とする合併症で、引っかき傷は黄色ブドウ球菌、溶連菌の感染が起こりやすく、膿痂疹を引き起こす。膿痂疹は、敗血症、糸球体腎炎、リウマチ性心疾患等の重篤な合併症につながる恐れがあります。なお、ヒゼンダニは小さく肉眼ではほぼ見えません。

 

 


おすすめポイント

  • 疥癬治療用クリームの大容量(60g)タイプ
  • 人体への毒性は低いとされている

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

製品名

ペルマイトクリーム5%(60g)(PermiteCream)

 

製造会社

CURATIO


成分・形状

ペルメトリン 5%(Permethrin)

ペルメトリン(パーメスリン)はピレスロイド系殺虫剤の一種。人体に対する毒性は低く(ただしネコと魚類に対しては毒性が高い)、昆虫やダニに対して広く効果を示すため、衛生害虫駆除、防虫、農薬、動物薬および医薬などの用途に広く用いられています。医薬用途ではシラミなどの外部寄生虫駆除用や疥癬の治療、特に疥癬治療薬としては世界的に広く用いられているが、日本では医薬品として認可されていません。

 


使用対象・効能効果

シラミ、疥癬の治療

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • 1回20〜30mgを痒み、赤みなど皮疹がある箇所だけではなく、全身にむらなく塗布
  • 8〜14時間後に、入浴またはシャワーにて本剤を洗いしてください。
     

副作用

刺激感、赤み、発疹などの症状が現れる場合があります。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

注意事項

  • 本剤は外用としてのみ使用してください。
  • 傷や粘膜のある場所、目元には塗布しないでください。

  • 清潔な状態にし、乾燥している肌に塗布してください。熱いお湯で入浴し温まった状態では使用せず、肌だ冷めてから適用してください。

  • 8時間以内に洗い流した場合は、再度塗布しなおしてください。

  • 子供、妊娠している方またその可能性のある方、高齢の方は、使用前に医師または薬剤師にご相談ください。

  • 本剤含有成分、あるいはピレスロイド系薬に過敏症の既往歴がある方は本剤を服用しないでください。

 

 

 

 


コメント
コメントする