白癬・カンジダ・癜風治療フロリードDクリームジェネリック:ミコナゾールクリーム

 

 

ミコナゾールクリームは、有効成分のミコナゾール硝酸塩を含有した抗真菌剤フロリードDクリームのジェネリックです。

 

ミコナゾールクリームは、皮膚のカビ(真菌)を殺して、水虫(手足)、タムシ(体部)、カンジダ症、癜風など皮膚真菌症の治療に使用します。

 

白癬の起因菌である白癬菌属、小胞子菌属、表皮菌属や、カンジダ症の起因菌であるカンジダ属をはじめ、アスペルギルス属、クリプトコックス・ネオフォルマンスなどに対しても強い抗真菌作用を発揮します。


おすすめポイント

  • 白癬・カンジダ・癜風治療フロリードDクリームジェネリック

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意


 

 

製品名

ミコナゾールクリーム

 

製造会社

クリエイティブヘルスケア(Creative health Care Pvt. Ltd)

 


成分・形状

ミコナゾール硝酸塩 2%、クロロクレゾール 0.1%

ミコナゾール(Miconazole)はアゾール系抗真菌薬の一種で、皮膚・粘膜等の真菌症に幅広く適用される治療成分です。1969年、ヤンセン・ファーマスーティカにより開発。現在は、WHO必須医薬品モデル・リストに収載されています。


使用対象・効能効果

下記の皮膚真菌症の治療
■白癬:体部白癬(斑状小水疱性白癬、頑癬)、股部白癬(頑癬)、足部白癬(汗疱状白癬)
■カンジダ症:指間びらん症、間擦疹、乳児寄生菌性紅斑、爪囲炎、外陰カンジダ症、皮膚カンジダ症
■癜風

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • 1日2〜3回、患部に塗布

 

副作用

刺激感、掻痒、発赤(ほてり、ひりひり感、かゆい、赤くなる)が報告されています

 

注意事項

  • 眼科用として角膜、結膜には使用しないでください。
  • また、顔面に使用する場合は、目に入らないように注意してください。
  • 本剤を塗ってからコンドームなどの避妊用具の装着は避けてください。

 

 

 


コメント
コメントする