アンドロゲン欠乏症/男性不妊症治療薬:プロビロン25mg

 

プロビロンは、男性の性腺機能低下症に関連するアンドロゲン欠乏症や男性不妊症治療に用いられ治療薬で、男性の生殖器官の発育・機能の維持、精子形成の促進、男性の第二次性徴の促進、たんぱく同化の作用を有します。

 

プロビロンの有効成分メステロロンは男性ホルモンの一種で、男性ホルモンの働きが充分でないときに起こる症状(声変わりしない、陰毛やひげが生えてこない、陰茎・精巣が小さい、精巣が充分な精子をつくり出せない男性不妊症)を改善します。
 

 

 

 

 

 

製品名

プロビロン25mg(Proviron)


製造会社

バイエル・シエーリングファーマ(Bayer Schering Pharma)


バイエル・シエーリングファーマは、ドイツベルリンを本拠とするシエーリングファーマが2006年にバイエルと合併誕生した製薬会社で、X線、磁気共鳴イメージング、超音波、ラジオ製薬診断装置、経口避妊薬、ホルモン治療薬を製造しています。 バイエルグループは、ドイツのレバークーゼンに本部を置く1863年創業の化学工業及び製薬会社です。第一次世界大戦後の1925年にフランクフルトを本拠地としてドイツの化学産業の複合企業IG・ファルベン(ドイツの主要化学産業メーカーが一同に合併)の一員となり、第二次世界大戦後ナチス・ドイツの戦争犯罪に関わるIG・ファルベンの解体を経てバイエルは単体でビジネスを再開しました。ブンデスリーガのバイエル・レバークーゼンは、元々バイエルの従業員が設立したチームで、スポーツクラブを経て分離独立したチームになった現在でもメインンスポンサーを務めるなど、ドイツ有数の巨大企業です。
 


成分・形状

メステロロン 25mg

 

使用対象・効能効果

男性の性腺機能低下症に関連するアンドロゲン欠乏症、男性不妊症

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 


使用方法

  • 最初、数ヶ月は、1日3〜4錠、その後、維持療法として1日2〜3錠の服用が推奨用量です。


※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

 

副作用

  • 持続性勃起などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

注意事項

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。
  • ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください(2回分を一度に服用しないこと)。
  • 医師の指示どおりに服用してください。自己判断で勝手に服用を中止しないでください。
  • 胃腸障害などがある場合は、必ず医師にご相談ください。
  • 本剤を服用中は、水痘または麻疹の感染を避けて、感染したときは必ず医師にご相談ください。
  • 他の医師に診てもらうときは、本剤服用の旨をご申告ください。
  • 生ワクチンまたは、弱毒性ワクチンを接種するときは、必ず医師にご相談ください。


以下の方は本剤を服用しないでください

  • 前立腺癌を患っている方
  • 肝癌を患っている方、あるいは肝癌の既往がある方
  • 本剤の成分に過敏症の既往がある方

 

JUGEMテーマ:不妊治療


コメント
コメントする