避妊用フィルム殺精子剤:VCF(マイルーラ米国版)

 

避妊用フィルム殺精子剤VCF(マイルーラ米国版)は、米国では薬局などでも販売され累計販売実績1億個以上という、メジャーな殺精子剤製品です。

 

製品名のVCFは 「Vaginal Contraceptive Film」の略で、日本語に訳すと「膣避妊フィルム」というダイレクトな製品名から来ています。

 

避妊用フィルム殺精子剤というと、ネガティブな印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、避妊を目的とする手段としてFDAでも安全かつ効果的な方法と考えられており、VCFは世界中の研究結果から「正しく使用すれば信頼性の高い避妊効果をもつ」ことが明らかにされています。また、ホルモンフリーなので、安全安心して使用することができます。

 

 


おすすめポイント

  • 「コンドーム嫌い」「ピルは怖い」という方に最適の避妊具
  • ホルモンフリー

 

ここに注意

  • 使用方法に注意
  • 性感染症予防効果はない

 

 

 

 

 

製品名
VCF


製造会社

Apothecus Pharmaceutical Corp

成分・形状

Nonoxynol-9(ノノキシノール-9) 28%

Nonoxynol-9(ノノキシノール-9)は接触した精子を殺す非常に有効な殺精子剤です。可溶性で作られており、基本的に膣内の体液と接触すると溶解します。 一度溶解すると、3時間まで接触して精子を殺す非常に効率的な殺精子剤を含むゲルコートを生成します。使用後は天然体液で洗い流され、特別な除去・処分が必要なものはありません。


使用対象・効能効果

女性・避妊用フィルム殺精子剤VCF(マイルーラ米国版)は子宮頸を覆って妊娠を防ぎます。成分の Nonoxynol-9(ノノキシノール-9)が、精子の尾の部分の運動性を失わせ殺し、または麻痺させることにより、膣までの通行を不可能とする働きを持ちます。


使用方法

  1. VCF挿入前、ご自身の指が完全に乾いていることをお確かめください。
  2. パックを開封します。【図1】
  3. フィルムを破かないよう丁寧にパックから取り出します。【図2】
  4. フィルムを半分に折り畳みます。【図3】
  5. さらに折りたたんで中指と人差し指の先端でお持ちください。【図4】
  6. すばやく膣内奥深くの子宮頸部に挿入してください。【図5】
  7. もしフィルムが指にくっつく場合は、別の新しいフィルムを使用してください。半分に折って、さらに折って小さくして、膣内に挿入してください。

 

 

副作用

  • ​膣の炎症、かゆみなどが見られることがあります


注意事項

  • 行為の度に、新しいフィルムを使用してください
  • フィルム挿入後、3時間以上経過した場合は、新しいフィルムを使用してください
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある人は使用しないでください
  • 口には入れないでください
  • 溶ける時間には個人差があります
  • HIVあるいは他の感染症は防げません
  • 100%の避妊を可能にするわけではございません

 

 

 

 

JUGEMテーマ:恥ずかしくて他人に言えない病気・痛み