サンファーマ社製禁煙補助医薬品ザイバンジェネリック:ブプロンSR 150mg

 

 

ブプロンSR 150mgは、主成分を塩酸ブプロピオンとするザイバンジェネリックで、ニコチンを含まない禁煙補助剤です。


ノルアドレナリンやドーパミンは、意欲や学習、動機、不安、恐怖などと深い関係をもっており、不足すると無気力や無関心、意欲の低下を招きます。ブプロンSRの主成分である塩酸ブプロピオンは、これらの神経伝達物質の再取り込みを阻害することでその濃度を高め、意欲や集中力を高める効果があります。また禁煙補助剤として、気分の落ち込みなど禁煙からくる禁断症状を軽減する作用もあります。もともとは抗うつ薬として開発されましたが、喫煙意欲を無くす効果から禁煙補助剤として使用されるようになりました。

ブプロンSRは徐放性製剤なので、有効成分の体内での放出が遅く、服用回数が少なくて済みます。また血中の有効成分濃度が長時間一定に保たれるので、副作用も比較的軽いとされています。

 

 

 

製品名

ブプロンSR150mg

(BUPRON SR 150咫


製造会社

サンファーマ

サンファーマ(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)は、1983年に設立されたインドのムンバイを拠点にしているグローバル製薬会社です。インドでは売上ナンバーワンの製薬会社であり、世界市場においても第5位のジェネリック医薬品製造企業です。世界150カ国以上の国々を45の製造施設でサポートし50を超える国籍と異文化を持った3万人以上の従業員を抱えています。日本においては2012年に日本法人が設立されており、また第一三共製薬と資本提携関係にあります。グローバルな開発体制と統合システムを通じ、高品質の医薬品を低コストで製造することをミッションとし、世界の医療システムの発展に貢献するとともに患者のニーズに応えることに注力するインドを代表する企業です。

 

成分・形状
ブプロピオン塩酸塩150mg

(Bupropion Hydrochloride)

 

ブプロピオンは、ノルアドレナリンおよびドーパミン再取り込み阻害剤(DNRI)の一つで、ニコチン拮抗作用及び抗うつ作用を有します。

使用対象・効能効果

  • ニコチン拮抗作用
  • 抗うつ作用

 

使用対象・効能効果

男女兼用・禁煙の補助
※上記は、米国での適応です。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

使用方法

  • 喫煙を止めようとしている日から数えて1週間前に服用を開始します。
  • 最初の3日間は、1日1回150mg(1錠)を服用します。4日目に1日2回、1回150mg(1錠)に増量します。
  • 2回服用する際は少なくとも8時間の間隔を空け、また1回の服用量が150mg(1錠)、1日の服用量が300mg(2錠)を超えることがないようにしてください。

※上記は、米国での用法・用量です。

 

 

副作用

主な副作用として、不眠、鼻炎、口渇、眠気、神経系の障害、不安、嘔吐、便秘、関節痛などが報告されています。その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

注意事項

  • 飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。ただし、2回分を一度に服用しないこと。
  • 本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
  • 本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。
  • 発作性疾患ある方、過食症、拒食症の方、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)使用者の方、本剤成分に過敏性反応を示す方は本剤を使用しないでください。

 

 

 

 


ノバルティス社製禁煙補助薬:ハビトロールガム(フルーツ味)2mg

 

 

 

ハビトロールガム(フルーツ味)2mgは、ノバルティス社製の禁煙を目標とした喫煙者のための禁煙補助薬です。日本では同社製造のニコチネルという名称で承認されています。ハビトロールガム(フルーツ味)2mgは384粒の大容量なので、都度購入などの必要なく、コストパフォーマンスに優れています。


禁煙補助薬によるニコチン置換療法は、喫煙をしていない時に発生するニコチン離脱症状(喫煙欲求、イライラ、集中散漫、頭痛、だるさ、眠気等)に対し、喫煙以外の方法でニコチンを体内に補給します。ニコチンの補給により離脱症状を軽くすることで、喫煙する生活習慣を改善し、ニコチン摂取量を徐々に減らすことで禁煙を無理せず目指す方法です。


禁煙しようとしてもなかなかできない、続けられないのは、ニコチン依存症(身体的依存と心理的依存)という薬物依存があるからです。ニコチンには、興奮作用、鎮静作用、血管収縮作用、薬物依存作用などを有しており、特に薬物依存作用はタバコがやめられない理由の要因と考えられています。喫煙は嗜好や趣味の問題ではなく、喫煙病(依存症+喫煙関連疾患)という病気なのです。

 

喫煙は、非喫煙者に比べ、肺がんによる死亡率が約4.5倍高くなっているほか、虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症等)の死亡の危険性が1.7倍、脳卒中についても1.7倍高くなり、喫煙による危険性が増大することが報告されています。本人の健康はもちろん、副流煙(喫煙者が吸い込む主流煙に対してたばこの先から出る煙)により、周囲の人たちの健康をも害します。さらに、妊婦やお腹の中の赤ちゃんにも影響があり、流産や早産の危険性が高くなることや、新生児の低体重化がおこることなども報告されています。

ハビトロールガムには少量のニコチンが含まれており、禁煙を始めた時に現れるイライラ、落ち着かない、集中困難などのニコチン離脱症状に対して、タバコの代わりにハビトロールガムを噛む(ニコチンを体内に吸収させる)ことにより、それらの不快な症状を軽減し、摂取するニコチンの量を段階的に減らすことで、禁煙を成功に導くための商品です。ガムタイプなのでタバコの代わりの口寂しさも低減してくれます。本製品は噛みやすいフルーツ味となっています。

 


おすすめポイント

  • 禁煙補助薬によるニコチン置換療法の代表格
  • ニコチン含有量2mgの日本承認成分量

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意
  • 効果に個人差

 

 

製品名

ハビトロールガム(フルーツ味)2mg

(habitrol chewing gum-fruit flavour2mg)

 

製造会社

ノバルティス


成分・形状

ニコチン 2mg


使用対象・効能効果

禁煙補助
禁煙時のイライラ、気分の不安定、不安、緊張、集中困難などのニコチン禁断症状を緩和


※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • タバコが吸いたくなった時に、ハビトロールガムをゆっくり10回ほど噛みます。
  • 口の中がピリっとしたら、ガムを頬の内側と歯茎の間にしばらく置き、口の中の粘膜からニコチンを体内へ浸透させます。
  • 味がなくなったら、同様に10回程度噛んで繰り返します。
  • これをガム1個につき、30〜60分繰り返します。

 

副作用

主な副作用として倦怠感、頭痛、めまい、口内炎、はきけなどが報告されています。異変を感じた際は、直ちに本剤の使用を中止し、医師・薬剤師にご相談ください。

 

注意事項

  • 1日24個を超えないようにしてください。

  • 1回に2個以上噛まないようにしてください。吐き気やめまい、腹痛などの症状が現れることがあります。

  • 辛みや刺激を感じたら噛むのをやめてほほの内側等に寄せて休止してください。

  • コーヒーや炭酸飲料を飲んだ後はしばらく服用をやめてください。十分な効果が得られないことがあります。

  • 本品はガムですので、飲み込んだりしないでください。

  • 心臓病、妊娠中、別の薬を服用中の人はかならず医師へご相談ください。

  • 正しい噛み方をせず、普通のガムのように噛んでしまうと、適正な効果を得ることができません。

 

以下の方は、本剤使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

  • 医師又は歯科医師の治療を受けている方
  • 他の薬を使用している方(他の薬の作用に影響を与えることがある)
  • 高齢者及び20歳未満の方
  • 本人又は家族がアレルギー体質の方
  • 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 腹痛、胸痛、口内炎、のどの痛み・のどのはれなどの症状のある方
  • 医師から次の診断を受けた方
  • 心臓疾患(心筋梗塞、狭心症、不整脈)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)、バージャー病(末梢血管障害)、高血圧、甲状腺機能障害、褐色細胞腫、糖尿病(インスリン製剤を使用している人)、咽頭炎、食道炎、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病(症状を悪化させたり、現在使用中の薬の作用に影響を与えることがある)
     

以下の方は本剤を使用しないでください。

  • 非喫煙者[タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない方](はきけ、めまい、腹痛などの症状があらわれることがある)
  • すでに他のニコチン製剤を使用している方
  • 妊婦又は妊娠していると思われる方
  • 重い心臓病を有する方
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の発作を起こした方
  • 重い狭心症、不整脈と医師に診断された方
  • 急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された方
  • 本剤の成分による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、浮腫等)を起こしたことがある方
  • うつ病と診断された方
  • あごの関節に障害がある方

 

 

JUGEMテーマ:禁煙


禁煙補助医薬品ザイバンジェネリック:ブプロピオン150mg

ブプロバン150mgは、禁煙補助医薬品ザイバンと同成分ブプロピオン塩酸塩を有効成分とするザイバンジェネリックです。成分が同じのため、抗うつにも作用します。

 

 

 

製品名

ブプロピオン150mg


製造会社

ヒーリングファーマ(Healing Pharma)

 

ヒーリングファーマはインドムンバイを本拠とする製薬会社です。「顧客に高品質の製品を最高基準で提供する」をミッションに、調達から完成した配合まで国際規格に準拠した製品づくりをしています。


成分・形状
ブプロピオン塩酸塩150mg

(Bupropion Hydrochloride)

 

ブプロピオンは、ノルアドレナリンおよびドーパミン再取り込み阻害剤(DNRI)の一つで、ニコチン拮抗作用及び抗うつ作用を有します。

使用対象・効能効果

  • ニコチン拮抗作用
  • 抗うつ作用

 

 

 

 

 


禁煙補助薬:ニコレットガム4mg(アイスホワイト味)

 

 

ニコレットガム4mg(アイスホワイト味)は、禁煙を目標とした喫煙者のための禁煙補助薬です。日本ではニコチネル(ノバルティスファーマ)、ニコレット(ジョンソンエンドジョンソン)が承認発売されています。ニコチン含有量が4mgとグローバル規格の製品です。

禁煙補助薬によるニコチン置換療法は、喫煙をしていない時に発生するニコチン離脱症状(喫煙欲求、イライラ、集中散漫、頭痛、だるさ、眠気等)に対し、喫煙以外の方法でニコチンを体内に補給します。ニコチンの補給により離脱症状を軽くすることで、喫煙する生活習慣を改善し、ニコチン摂取量を徐々に減らすことで禁煙を無理せず目指す方法です。

ニコレットガムはニコチンが含まれている禁煙補助薬で、通常の約2倍で禁煙成功率が高まる結果が出ています。喫煙によりニコチンを摂取した場合、ニコチンは肺からも吸収されるためすぐ脳に到達しますが、ニコチン置換療法では喫煙時に比べ吸収速度が緩やかで、離脱症状を緩和するのに必要な治療域をカバーする程度の血中濃度を維持するよう設計されています。

タバコの喫煙をやめられない原因は、習慣からくる心理的要因と、ニコチンという薬物に依存する身体的要因があります。喫煙者は習慣的に、タバコがないと手持ち無沙汰になってしまい、ニコチン依存という病気のような離脱症状が出るために喫煙欲求が現れます。そのため、禁煙をする意志だけでは解決できない状態であるため、ニコチン置換療法により身体的要因となっているニコチン依存を軽減します。

ニコレットガムは、ニコチン摂取の即効性があり、喫煙欲求に応じて使用ができ、ニコチン量を調整できるので、生活に合わせて使用できるメリットがあります。また、喫煙していた時と同様な口寂しさを解消できる点も離脱症状軽減の効果があります。

 

ニコレットガム4mg(アイスホワイト味)はニコチン含有量が4mgです。1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合はニコチンガム2mgの使用をオススメします。


おすすめポイント

  • 禁煙補助薬によるニコチン置換療法の代表格
  • ニコチン含有量4mg、大容量のグローバル規格

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意
  • 効果に個人差

 

 

製品名

ニコレットガム4mg(アイスホワイト味)

 

製造会社

マクネイル(McNeil Products Ltd)(ジョンソンエンドジョンソン)

マクネイルはジョンソンエンドジョンソンの ヘルスケア製品グループの医療製品会社です。マクネイルは1879年、米国ペンシルバニア州 フィラデルフィアで、小売薬局として創業。1959年、 ジョンソンエンドジョンソンが買収、ペンシルベニア州フォートワシントン本社に移転しました。 マサチューセッツ州フォートワシントン工場に加えて、世界中に工場を有します。プロクター&ギャンブル(P&G)のジレット買収に伴う連邦取引委員会からレンブラント練り歯磨き売却要求により同部門はマクネイルに売却され、現在同社は、タイレノールおよびモトリン IB( イブプロフェン )製品の完全ラインを含む店頭および処方薬製品を販売しています。 


成分・形状

ニコチン 4mg


使用対象・効能効果

禁煙補助
禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和

※ニコレットガム 4mg(アイスホワイト味)は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30分程かけてかむ。
  • 1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合は2mgのニコチンガムを使用してください。
  • 1〜6週目は、1〜2時間毎に1個を使用してください。
  • 7〜9週目は、2〜4時間毎に1個を使用してください。
  • 10〜12週目は、4〜8時間毎に1個を使用してください。
  • 1日の総使用個数は24個を超えないこと。

 

副作用

口内炎、のどの痛み、はきけ、嘔吐、腹部不快感、胸やけ、食欲不振、下痢、発疹・発赤、かゆみ、頭痛、めまい、思考減退、眠気、どうき、胸部不快感、胸部刺激感、顔面潮紅、顔面浮腫、気分不良など、異変を感じた際は、直ちに本剤の使用を中止し、医師・薬剤師にご相談ください。

 

注意事項

  • 本剤を使用中あるいは使用直後にはタバコを吸わないようにしてください。
  • 授乳中の方は、本剤を使用する前に医師にご相談ください。
  • 3ヶ月を超えて継続する場合は、医師・薬剤師に相談してください。
  • 6ヵ月を超えて本剤を使用しないでください。

 

以下の方は、本剤使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

  • 医師又は歯科医師の治療を受けている方
  • 他の薬を使用している方(他の薬の作用に影響を与えることがある)
  • 高齢者及び20歳未満の方
  • 本人又は家族がアレルギー体質の方
  • 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 腹痛、胸痛、口内炎、のどの痛み・のどのはれなどの症状のある方
  • 医師から次の診断を受けた方
  • 心臓疾患(心筋梗塞、狭心症、不整脈)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)、バージャー病(末梢血管障害)、高血圧、甲状腺機能障害、褐色細胞腫、糖尿病(インスリン製剤を使用している人)、咽頭炎、食道炎、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病(症状を悪化させたり、現在使用中の薬の作用に影響を与えることがある)
     

以下の方は本剤を使用しないでください。

  • 非喫煙者[タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない方](はきけ、めまい、腹痛などの症状があらわれることがある)
  • すでに他のニコチン製剤を使用している方
  • 妊婦又は妊娠していると思われる方
  • 重い心臓病を有する方
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の発作を起こした方
  • 重い狭心症、不整脈と医師に診断された方
  • 急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された方
  • 本剤の成分による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、浮腫等)を起こしたことがある方
  • うつ病と診断された方
  • あごの関節に障害がある方

 

 

 

JUGEMテーマ:禁煙


禁煙補助薬:ニコレットガム2mg(オリジナル)

 

 

 

 

 

ニコレットガム2mgは、禁煙を目標とした喫煙者のための禁煙補助薬です。日本ではニコチネル(ノバルティスファーマ)、ニコレット(ジョンソンエンドジョンソン)が承認発売されています。ニコレットガム2mgはニコチン含有量が2mgと日本承認成分量の製品です。➡グローバル規格の4mgはこちら

禁煙補助薬によるニコチン置換療法は、喫煙をしていない時に発生するニコチン離脱症状(喫煙欲求、イライラ、集中散漫、頭痛、だるさ、眠気等)に対し、喫煙以外の方法でニコチンを体内に補給します。ニコチンの補給により離脱症状を軽くすることで、喫煙する生活習慣を改善し、ニコチン摂取量を徐々に減らすことで禁煙を無理せず目指す方法です。

ニコレットガムはニコチンが含まれている禁煙補助薬で、通常の約2倍で禁煙成功率が高まる結果が出ています。喫煙によりニコチンを摂取した場合、ニコチンは肺からも吸収されるためすぐ脳に到達しますが、ニコチン置換療法では喫煙時に比べ吸収速度が緩やかで、離脱症状を緩和するのに必要な治療域をカバーする程度の血中濃度を維持するよう設計されています。

タバコの喫煙をやめられない原因は、習慣からくる心理的要因と、ニコチンという薬物に依存する身体的要因があります。喫煙者は習慣的に、タバコがないと手持ち無沙汰になってしまい、ニコチン依存という病気のような離脱症状が出るために喫煙欲求が現れます。そのため、禁煙をする意志だけでは解決できない状態であるため、ニコチン置換療法により身体的要因となっているニコチン依存を軽減します。

ニコレットガムは、ニコチン摂取の即効性があり、喫煙欲求に応じて使用ができ、ニコチン量を調整できるので、生活に合わせて使用できるメリットがあります。また、喫煙していた時と同様な口寂しさを解消できる点も離脱症状軽減の効果があります。

 

ニコレットガム4mgはニコチン含有量が4mgです。1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合はニコチンガム2mgの使用をオススメします。


おすすめポイント

  • 禁煙補助薬によるニコチン置換療法の代表格
  • ニコチン含有量2mgの日本承認成分量

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意
  • 効果に個人差

 

 

製品名

ニコレットガム2mg(オリジナル)

 

製造会社

マクネイル(McNeil Products Ltd)(ジョンソンエンドジョンソン)

マクネイルはジョンソンエンドジョンソンの ヘルスケア製品グループの医療製品会社です。マクネイルは1879年、米国ペンシルバニア州 フィラデルフィアで、小売薬局として創業。1959年、 ジョンソンエンドジョンソンが買収、ペンシルベニア州フォートワシントン本社に移転しました。 マサチューセッツ州フォートワシントン工場に加えて、世界中に工場を有します。プロクター&ギャンブル(P&G)のジレット買収に伴う連邦取引委員会からレンブラント練り歯磨き売却要求により同部門はマクネイルに売却され、現在同社は、タイレノールおよびモトリン IB( イブプロフェン )製品の完全ラインを含む店頭および処方薬製品を販売しています。 


成分・形状

ニコチン 2mg


使用対象・効能効果

禁煙補助
禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和


※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30分程かけてかむ。
  • 1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合は2mgのニコチンガムを使用してください。
  • 1〜6週目は、1〜2時間毎に1個を使用してください。
  • 7〜9週目は、2〜4時間毎に1個を使用してください。
  • 10〜12週目は、4〜8時間毎に1個を使用してください。
  • 1日の総使用個数は24個を超えないこと。

 

副作用

口内炎、のどの痛み、はきけ、嘔吐、腹部不快感、胸やけ、食欲不振、下痢、発疹・発赤、かゆみ、頭痛、めまい、思考減退、眠気、どうき、胸部不快感、胸部刺激感、顔面潮紅、顔面浮腫、気分不良など、異変を感じた際は、直ちに本剤の使用を中止し、医師・薬剤師にご相談ください。

 

注意事項

  • 本剤を使用中あるいは使用直後にはタバコを吸わないようにしてください。
  • 授乳中の方は、本剤を使用する前に医師にご相談ください。
  • 3ヶ月を超えて継続する場合は、医師・薬剤師に相談してください。
  • 6ヵ月を超えて本剤を使用しないでください。

 

以下の方は、本剤使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

  • 医師又は歯科医師の治療を受けている方
  • 他の薬を使用している方(他の薬の作用に影響を与えることがある)
  • 高齢者及び20歳未満の方
  • 本人又は家族がアレルギー体質の方
  • 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 腹痛、胸痛、口内炎、のどの痛み・のどのはれなどの症状のある方
  • 医師から次の診断を受けた方
  • 心臓疾患(心筋梗塞、狭心症、不整脈)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)、バージャー病(末梢血管障害)、高血圧、甲状腺機能障害、褐色細胞腫、糖尿病(インスリン製剤を使用している人)、咽頭炎、食道炎、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病(症状を悪化させたり、現在使用中の薬の作用に影響を与えることがある)
     

以下の方は本剤を使用しないでください。

  • 非喫煙者[タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない方](はきけ、めまい、腹痛などの症状があらわれることがある)
  • すでに他のニコチン製剤を使用している方
  • 妊婦又は妊娠していると思われる方
  • 重い心臓病を有する方
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の発作を起こした方
  • 重い狭心症、不整脈と医師に診断された方
  • 急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された方
  • 本剤の成分による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、浮腫等)を起こしたことがある方
  • うつ病と診断された方
  • あごの関節に障害がある方

 

 

JUGEMテーマ:禁煙


禁煙補助薬:ニコレットガム4mg(オリジナル)

 

 

 

ニコレットガム4mgは、禁煙を目標とした喫煙者のための禁煙補助薬です。日本ではニコチネル(ノバルティスファーマ)、ニコレット(ジョンソンエンドジョンソン)が承認発売されています。ニコチン含有量が4mgとグローバル規格の製品です。

禁煙補助薬によるニコチン置換療法は、喫煙をしていない時に発生するニコチン離脱症状(喫煙欲求、イライラ、集中散漫、頭痛、だるさ、眠気等)に対し、喫煙以外の方法でニコチンを体内に補給します。ニコチンの補給により離脱症状を軽くすることで、喫煙する生活習慣を改善し、ニコチン摂取量を徐々に減らすことで禁煙を無理せず目指す方法です。

ニコレットガムはニコチンが含まれている禁煙補助薬で、通常の約2倍で禁煙成功率が高まる結果が出ています。喫煙によりニコチンを摂取した場合、ニコチンは肺からも吸収されるためすぐ脳に到達しますが、ニコチン置換療法では喫煙時に比べ吸収速度が緩やかで、離脱症状を緩和するのに必要な治療域をカバーする程度の血中濃度を維持するよう設計されています。

タバコの喫煙をやめられない原因は、習慣からくる心理的要因と、ニコチンという薬物に依存する身体的要因があります。喫煙者は習慣的に、タバコがないと手持ち無沙汰になってしまい、ニコチン依存という病気のような離脱症状が出るために喫煙欲求が現れます。そのため、禁煙をする意志だけでは解決できない状態であるため、ニコチン置換療法により身体的要因となっているニコチン依存を軽減します。

ニコレットガムは、ニコチン摂取の即効性があり、喫煙欲求に応じて使用ができ、ニコチン量を調整できるので、生活に合わせて使用できるメリットがあります。また、喫煙していた時と同様な口寂しさを解消できる点も離脱症状軽減の効果があります。

 

ニコレットガム4mgはニコチン含有量が4mgです。1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合はニコチンガム2mgの使用をオススメします。➡日本承認成分量のニコチンガム2mgはこちら


おすすめポイント

  • 禁煙補助薬によるニコチン置換療法の代表格
  • ニコチン含有量4mgのグローバル規格

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意
  • 効果に個人差


 

 

製品名

ニコレットガム4mg(オリジナル)

 

製造会社

マクネイル(McNeil Products Ltd)(ジョンソンエンドジョンソン)

マクネイルはジョンソンエンドジョンソンの ヘルスケア製品グループの医療製品会社です。マクネイルは1879年、米国ペンシルバニア州 フィラデルフィアで、小売薬局として創業。1959年、 ジョンソンエンドジョンソンが買収、ペンシルベニア州フォートワシントン本社に移転しました。 マサチューセッツ州フォートワシントン工場に加えて、世界中に工場を有します。プロクター&ギャンブル(P&G)のジレット買収に伴う連邦取引委員会からレンブラント練り歯磨き売却要求により同部門はマクネイルに売却され、現在同社は、タイレノールおよびモトリン IB( イブプロフェン )製品の完全ラインを含む店頭および処方薬製品を販売しています。 


成分・形状

ニコチン 4mg


使用対象・効能効果

禁煙補助
禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和

※ニコレットガム オリジナル 4mgは、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30分程かけてかむ。
  • 1日の喫煙が25本以上の場合4mgのニコチンガムを使用し、25本未満の場合は2mgのニコチンガムを使用してください。
  • 1〜6週目は、1〜2時間毎に1個を使用してください。
  • 7〜9週目は、2〜4時間毎に1個を使用してください。
  • 10〜12週目は、4〜8時間毎に1個を使用してください。
  • 1日の総使用個数は24個を超えないこと。

 

副作用

口内炎、のどの痛み、はきけ、嘔吐、腹部不快感、胸やけ、食欲不振、下痢、発疹・発赤、かゆみ、頭痛、めまい、思考減退、眠気、どうき、胸部不快感、胸部刺激感、顔面潮紅、顔面浮腫、気分不良など、異変を感じた際は、直ちに本剤の使用を中止し、医師・薬剤師にご相談ください。

 

注意事項

  • 本剤を使用中あるいは使用直後にはタバコを吸わないようにしてください。
  • 授乳中の方は、本剤を使用する前に医師にご相談ください。
  • 3ヶ月を超えて継続する場合は、医師・薬剤師に相談してください。
  • 6ヵ月を超えて本剤を使用しないでください。

 

以下の方は、本剤使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

  • 医師又は歯科医師の治療を受けている方
  • 他の薬を使用している方(他の薬の作用に影響を与えることがある)
  • 高齢者及び20歳未満の方
  • 本人又は家族がアレルギー体質の方
  • 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある方
  • 腹痛、胸痛、口内炎、のどの痛み・のどのはれなどの症状のある方
  • 医師から次の診断を受けた方
  • 心臓疾患(心筋梗塞、狭心症、不整脈)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)、バージャー病(末梢血管障害)、高血圧、甲状腺機能障害、褐色細胞腫、糖尿病(インスリン製剤を使用している人)、咽頭炎、食道炎、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病(症状を悪化させたり、現在使用中の薬の作用に影響を与えることがある)
     

以下の方は本剤を使用しないでください。

  • 非喫煙者[タバコを吸ったことのない人及び現在タバコを吸っていない方](はきけ、めまい、腹痛などの症状があらわれることがある)
  • すでに他のニコチン製剤を使用している方
  • 妊婦又は妊娠していると思われる方
  • 重い心臓病を有する方
  • 3ヵ月以内に心筋梗塞の発作を起こした方
  • 重い狭心症、不整脈と医師に診断された方
  • 急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された方
  • 本剤の成分による過敏症状(発疹・発赤、かゆみ、浮腫等)を起こしたことがある方
  • うつ病と診断された方
  • あごの関節に障害がある方

 

 

 

JUGEMテーマ:禁煙


| 1/1PAGES |

スマートフォン

最新記事一覧

カテゴリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM