早漏治療薬プリリジージェネリック:ポゼット90mg【高用量錠】

 

 

ポゼット90mgはインドのサンライズレメディーズ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分90mgを含有したプリリジージェネリックで、早漏防止(PE)の定番製品として知名度が高い製品です。

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。当製品は成分量90mgの高用量錠タイプです。体格が欧米人と比べて相対的に小さい日本人にとっては用量が多すぎる可能性があります。特に初めて服用する際はピルカッターなどを使って半分〜3分の1に切って服用するか、成分量の少ないタイプの購入をおすすめします→ポゼット60mgはこちら

 


おすすめポイント

  • 早漏防止(PE)の定番製品
  • ダポキセチン成分量90mgの高用量タイプ

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品名
ポゼット 90mg(Poxet)


製造会社

サンライズレメディーズ

サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)は、1995年設立されたインドのアフマダーバードを拠点にしている新興製薬会社で、インドにおいて最も急成長している製薬会社の一つです。サンライズレメディーズが製造するED治療薬や女性用医薬品は手頃な価格で販売され、高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発し、IT投資を重視する姿勢や仏教におけるアーユルヴェーダ(五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療)の原則に従って良心的な運営を志すとしている企業としても有名です。


成分・形状

ダポキセチン90mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてください
  • 年齢や状態によって適宜増減しますが、1日の最大用量は90mgとなります。
  • 本剤は1錠に90mg含有されている高用量タイプで、体格が欧米人と比べて相対的に小さい日本人にとっては用量が多すぎる可能性があります。特に初めて服用する際はピルカッターなどを使って半分〜3分の1に切って服用してください。

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ED治療薬


リドマックス・スプレーの効果と副作用!本当に早漏は改善できるのか?

日本人男性の「2人に1人」は早漏であり、

そのほとんどが同時に包茎だとも言われています。

 

早漏であるがために愛するパートナーとの性行為の時間が短くなり、そして不仲になってしまう…

 

このようなケースは珍しい事ではありません。

 

早漏とは、思っている以上に身近に発生しうる深刻な症状(病気)なのです。

 

ですから、早漏はパートナーとのより良い関係を保つ為には改善するに越した事はありません。

 

 

そんな中、リドマックス・スプレーという製品名の早漏防止スプレーが人気を集めています。

 

スプレーするだけで早漏防止に繋がると言うのですが……

 

ちょっと、いや、かなり怪し過ぎますよね。

 

ですが、もしリドマックス・スプレーの効果が本当ならば早漏で悩んでいる方にとって使わない手はありません。

 

  • リドマックス・スプレーの効果はどんなものなのか?
  • 本当に早漏は改善できるのか?

 

本稿では、うさんくさくもあるリドマックス・スプレーの真相を探ってみました。

 

 

 

 

 

そもそも早漏とは?

 

早漏というと「早い人」というイメージが定着していますが、医学的な定義では「早漏とは性交時に射精のタイミングをコントロールすることができずに射精してしまうこと」とされています。

具体的には以下の現象があげられます。

  • 膣に挿入する前に射精してしまう
  • 膣に挿入して1分以内に射精してしまう
  • 膣に挿入後、自分の意志で射精を遅らせられない
  • 十分な挿入により相手を満足させられないので性交が苦痛、フラストレーションに感じる   などなど・・・


ですので、仮に短時間で達しても、それが自分の意思で、自分もパートナーも満足していれば、それは早漏と判断する必要はないですし、逆に、ある程度の時間持続できても、自分で射精を制御できなかったり、相手が満足していなければ早漏であると言えます。

つまり、具体的な時間と言うよりは、本人と相手がどう思っているかが最も大切だということです。また、早漏の反対に射精がなかなかできないことを遅漏と呼びます。

どれくらいの時間で満足するかは女性それぞれです。

東邦大学医学部による日本人夫婦を対象に行われた調査では、希望挿入時間は15分という結果がでています。別の統計では、米国とカナダの医療関係者による調査で「性交時の挿入に望ましい時間」は7〜15分でした。

両調査の統計が全てではありませんが、平均的な希望としては10分〜15分の挿入時間といったところでしょうか。アンケート結果からは、5分程度までの射精は早漏と判断すべきと言えるのではないでしょうか。
 

 

早漏の原因は?

 

早漏の原因は様々あると言われていますが、病気以外で挙げるとするなら心因性(精神的)なものが要因な場合と肉体的なものが要因の場合の2つがあると考えられています。

 

 

原因1.心因性早漏
仕事や家庭のストレス、女性経験不足から生ずる不安や緊張、さらには性器や性行為に対する悩みなども心因性になります。特に若年層の男性には多いケースとされています。例えば、過去の性行為時に挿入してすぐに射精をしてしまったことがトラウマとなってしまい、その不安で早漏がますます悪化してしまうこともあります。この場合は、原因となっている物を取り除く事が重要です。

 

原因2.肉体的原因
自慰行為(オナニー)を短時間で済ます事の慣れが原因となる事が指摘されています。自律神経の交感神経を強く働かせてしまう事により射精してしまうと言われています。

また、包茎が原因であることもあります。包茎の方は普段から亀頭が皮に隠れているので刺激を受けにくくなっています。

ですので。セックスの際、挿入する事で隠れていた亀頭がむき出しになり、強い刺激を受ける事になる為に、すぐに射精してしまうのです。精神的な事が原因である場合に比べると、これらの原因を改善する事の方が簡単ではあると考えます。

 

これらすべてを解消できるわけではありませんが、これらの原因を改善する手段の一つとして、リドマックス・スプレーが挙げられます。

 

 

リドマックス・スプレーとは?

 

リドマックス・スプレーは米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社サムソンファーマシューティカルにより開発製造された早漏症対策スプレーです。サムソンファーマシューティカルといえば、早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。

 

※同社のHP。FDA認定設備で高品質の製品製造を担保


殆どの早漏防止スプレーに配合されている成分が「リドカイン」です。リドマックス・スプレーにもこのリドカインが配合されています。

 

リドカインは、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤で、歯科での局所麻酔などで広く使用されています。リドカインの最大の特徴は麻酔効果が素早くあらわれる即効性です。これにより敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させてくれます。

 

リドカインの歴史は古く、医薬品としては第二次世界大戦終了間もない1948年から局所麻酔薬として使われています。局所麻酔なので、浸透がはやく、他の麻酔薬と比較すると毒性が比較的弱い特徴があります。

 

速やかに効果を発揮するリドカインが、敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。

また、リドマックス・スプレーにはリドカイン以外に、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されているのが大きな特徴です。東京大学での研究が話題となったオキシトシンを纏うことで、早漏症の解決だけでなく男性としての自信回復を促します。

さらには、鋭い冷感をもたらすメントールと、持続性が特徴であるCoolAct10®のダブルクール成分の配合で、リドマックス・スプレーは早漏防止はもちろんのこと、爽やかな使用感を与えてくれます。

 

リドマックス・スプレーの使い方は?

 

リドマックス・スプレーの使い方は極めて簡単です。愛する女性とより長く魅惑的な夜を楽しみたいとき(性行為の前)に、2〜3プッシュを男性器に噴射するだけです。性行為の30分前くらいが最適と記載されています。

 

ただし、注意点が2点あります。

 

その1:スプレーをシャワーで洗い流すこと
それは、スプレーした部位を性行為に入る前に一度シャワーなどで洗浄する必要があるのです。これは残留した麻酔成分が相手の膣に作用してしまうと感覚が麻痺し、感じにくくなる場合があるためです(それはそれで楽しめるのかもしれませんが)。コンドームを併用することでシャワーをするという手間をなくすことも可能ですが、その場合オーラルセックスはNGとなりますので、ご注意を。生でオーラルセックスをした場合、歯医者さんで麻酔を受けた感じになってしまいます汗

 

その2:よくばらないこと

もうひとつは、スプレーしすぎないことです。早漏症の方だけに限らず、長い時間のセックスを楽しみたいと考えるのは誰しも思うこと。だからといってスプレーしすぎると、麻酔効果により不感症になり射精しにくく(しなく)なってしまいます。。。。。本当に注意しましょう。

 

 

リドマックス・スプレーの副作用とは?

 

すべての医薬品成分には副作用がつきものです。ドラックストアや薬局で処方される頭痛薬や風邪薬、胃薬にももちろん副作用があります。リドマックス・スプレーの場合、「麻酔なんて大丈夫?」と思う方もいると思います。

 

しかしリドカインは、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があると思われます。また、リドカイン濃度の低い(複数の有効成分のひとつとしてリドカインが含まれている)医薬品には以下のようなものがあり、痛みやかゆみをおさえる薬としてドラッグストアなどで手軽に手に入れることができます。

  • フェミニーナ軟膏
  • ムズメン
  • メンソレータムAD
  • ポラギノールA軟膏
  • ラナケインクリーム
  • ベンザ鼻炎スプレー  などなど

リドマックス・スプレーの副作用として、発赤、掻痒、発疹、発熱、刺激感などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないとされています(もちろん個人差があります)。また副作用はその日の体調や精神状態などにも左右されますので、なにか異変を感じた際は使用を中止し医師による診断を受ける事が賢明です。

 

 

リドマックス・スプレーの口コミは?

 

ですが、仮にリドマックス・スプレーを使ってみたいと思っても、これだけでは不安は消えないと思います。そこで、リドマックス・スプレーを実際に購入し、使用されている方々の生の声(レビュー)が非常に参考になります。

 

詳しくはこちらのページをご覧いただきたいのですが、不満の声やマイナス点としては、「効果がない(他の早漏防止スプレーの方は良い)」「容器が脆弱」と言う声が多いようです。

 

残念ながらリドマックス・スプレーは万人に効果があるわけではないようで、やはり個人差があります。

ですが、早漏防止スプレーは他にも種類がありますので効果が感じられないと言う方は他の製品に変えてみるのも良いと考えます。

 

ですが、効果がある人にとってリドマックス・スプレーは「効果抜群」「自分に自信が持てた」と言われるほど重宝されているようなんです。また、口コミを見る限りでは副作用もなく安心して使用されていると感じました。

 

 

 

 

リドマックス・スプレーはどこで買える?

 

リドマックス・スプレーには実は大きな問題点があります。


それは、どこで購入するか?ということです。

 

残念ながらリドマックス・スプレーは海外製の製品のため、市中のドラッグストアやアマゾンや楽天などで気軽に購入できないのです。個人輸入代行という形で、WEBサイト経由から購入するしかないというのが現状です。

 

 

個人輸入代行というとまたまた胡散臭く感じるかもしれません。たしかに個人輸入代行を行う業者はごまんとあり、一見して「どこに任せればよいのか」「安心できる業者なのか」わかりにくですよね。

 

そして医薬品成分を配合しているので、絶対に信用できる個人輸入代行業者以外からの購入はお勧めしません。というか、「してはいけない」と言いたいです。

 

例えばEDの治療薬として有名なバイアグラやその代表的なジェネリックであるカマグラゴールドの偽薬が横行していると言いますし、特に性の悩みに関するものは偽物が多いようですので注意が必要です。言い換えれば、信用できるのなら何処で購入しても良いと思います。

 

 

では、どこで購入すればよいのかと言うと当サイトではオオサカ堂と言う個人輸入代行業者さんを推奨しています。

 

個人輸入と聞くと、何だか敷居が高いように感じますが、アマゾンや楽天とほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間内では許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

 

だからこそ、絶対的に信用できる個人輸入代理店を選ぶことが肝心であり、それが「オオサカ堂」を推奨する理由です。

 

オオサカ堂を推奨する理由


理由1:対応が早い
とにかく迅速丁寧です。個人輸入は海外からの製品発送となりますが、おおよそ1週間以内には手元に製品が届きます(郵送事情により前後します)。また、郵送状況はメールにて郵送会社の追跡情報をお知らせしてくれるので、現在どんな状況かすぐに確認できるから安心ですよ。

 

理由2:安い
業界でも最安値ではないか?と思われます。そして代行手数料や送料が無料で、メーカー正規品保証になります。これって本当にありがたい事です。なお価格は円相場の影響を受け前後しますが、決済は円とドルの2つから選ぶことができます。

 

理由3:安心できる
私自身もいつも利用していて安心しています。数年前から利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、リドマックス・スプレーだけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも助かります。クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありませんし、変なDMが自宅に届くなんてことも一度もありません。

 


最後に
 

 パートナーとの営みが順調だとお互い楽しいですし、適度な運動になるため心身共に健康になることができます。

ですが、パートナーより先にオーガズムを感じる事により相手を満足させてあげられなくなってしまい少しずつ焦りが出たり不安になったりとストレスを感じる事が早漏の原因とも言われています。

 

もしも早漏に悩むのなら、一度リドマックス・スプレーを試してみてはどうでしょうか?

 

たったスプレーするだけで、効果の差はあれど少しでも改善できるのなら、価格よりも悩む事の方がもったいないかも知れません。そもそも1本2,000円弱の金額です。

 

リドマックス・スプレーが、今までよりずっと楽しい夜を実現してくれるはずです。

 

 

 

 

 


リドカイン配合局所麻酔:エムラクリーム5%

 

 

 

エムラクリーム5%は、リドカインとプリロカイン(プロピトカインともいいます)を有効成分とし、乳化剤や基剤を加えてクリームとした外用局所麻酔剤です。

 

エムラクリーム5%は、有効成分リドカインとプリロカインを組み合わせることによって、高い水分含量と内層の脂溶性部位に高濃度の局所麻酔を実現することができ、皮膚への透過性を高めることができました。

エムラクリームは、皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和や注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和を目的として使用されています。

 

 


おすすめポイント

  • 即効性がある

 

ここに注意

  • 使用方法に注意
  • 効果に個人差

 

 

 

 

製品名
エムラクリーム5%


製造会社

アストラゼネカ(AstraZeneca plc)

アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本拠を置くグル―バル製薬企業です。1999年にイギリスの大手化学会社ICIから医薬品部門が分離したゼネカと、スウェーデンに本拠を置き北欧最大の医薬品メーカーであったアストラが合併して誕生。ロンドン証券取引所、ストックホルム証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業。

 

成分・形状

1g中
リドカイン(Lidocaine) 25mg
プリロカイン(Prilocaine) 25mg


使用対象・効能効果

  • 皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和
  • 注射針・静脈留置針穿刺時の疼痛緩和


※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • 通常、成人には、レーザー照射予定部位又は注射針・静脈留置針穿刺予定部位に10平方センチメートルあたり本剤1gを、密封法(ODT)により60分間塗布してください。
  • 1回あたりの塗布量は10gまでとし、塗布時間は120分を超えないでください。

 

副作用

  • 主な副作用として、悪心、嘔吐、動性めまい、感覚鈍麻、頭痛、小水疱、発疹、そう痒症、蕁麻疹、接触性皮膚炎、湿疹、皮膚灼熱感、皮膚炎、皮膚色素過剰、血腫、疼痛、変色、浮腫、倦怠感等が報告されています。
  • そのほか、重大な副作用が現われる場合があるので、観察を十分に行い、症状が現われた場合は直ちに医師に相談してください。


注意事項

  • 損傷皮膚・性器皮膚及び粘膜には使用しないでください。
  • 眼及び中耳に入らないように注意してください。
  • アレルギーがある方は使用前に医師に相談してください。
  • 心臓疾患がある方は使用前に医師に相談してください。
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方・授乳中の方、小児・幼児については、本剤使用前に医師に相談してください。
  • 抗不整脈薬との併用は、作用を増強するおそれがあるので、併用する可能性がある方は使用前に医師に相談してください。
  • そのほかにも併用の際に、注意の必要のある治療薬があるので、使用前に医師に相談してください。

 

 

 


早漏症対策セット(コンドーム+スプレー):メガマックスコンドーム+メガマックススプレー

 

 

麻酔成分ベンゾカインが早漏を防止!ドット付きでパートナーの快感もアップ!他のメガマックスシリーズの商品とセットとなって新登場!

 

メガマックスコンドームは、麻酔作用ベンゾカイン(配合量5%)を男性器側に塗布した早漏防止用コンドームです。感覚をほどよく麻痺させ早漏を改善。さらに、ドット加工もしているため、挿入時にパートナーの快感も倍増。「より長く」はもちろん、「より気持ちよく」も期待できる、次世代型コンドームです。

 

 

 

メガマックススプレーは、リドカインを有効成分とする早漏防止用スプレ−です。早漏を改善するだけでなく、勃起力もサポート。より充実したナイトライフを送りたい方に推奨の商品です。

有効成分のリドカインは、主に局部麻酔剤として使用される医薬品で、毒性が比較的弱いとされる成分です。ナイトライフ商品にもよく使用され、敏感なペニスにスプレーすることで、感覚を鈍くし、中折れや早漏を防止します。

また、メントールも配合。血管を拡張させて血流を良くするとされています。海綿体への血流を増加させることで、勃起力をサポートします。

 


おすすめポイント

  • コンドーム+スプレーの早漏対策セット
  • 即効性がある

ここに注意

  • 効果に個人差がある
  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • 成分調整はできない(成分調整するならスプレータイプがオススメ)
  • オーラルセックスがNG(コンドームを装着したままのオーラルセックスはOK)

 

 

 

製品名
メガマックスコンドーム+メガマックススプレー


製造会社

【メガマックスコンドーム】

ロイド・ラボラトリーズ(LLOYD LABORATORIES, INC.)

ロイド・ラボラトリーズは1989年設立のフィリピンを代表する製薬会社です。売上高は1億USドルを超え、US FDAやUK-MHRAをはじめとしたcGMP基準を備えた錠剤、カプセル、液状製剤、軟膏、注射剤、軟ゼラチンカプセル、ペレット、定量吸入器、ドライパウダー吸入器および鼻スプレー製剤をフィリピンとインドの複数の製造工場で製造しています。

 

【メガマックススプレー】

アイファイブ(EyeFive、Inc)


アイファイブ社は、2001年設立の米国カリフォルニア州を拠点とするハーブサプリメントをはじめとした栄養補助食品をグローバルに展開する市場リーダー的存在です。プロダクトとしては、ハーブ・ピル、パッチ、スプレー、オイルなどを提供し、同社の製品はテレビ、雑誌、新聞、世界中の何百ものウェブサイトに掲載されています。あのアマゾンでも取り扱いがあります(当製品の取り扱いはございませんが)。


成分・形状

【メガマックスコンドーム】

ベンゾカイン 5.0%
ベンゾカイン(別名;アミノ安息香酸エチル)はエステル型の局所麻酔薬の一種です。感覚神経を麻痺させ、痛みの伝達を遮断します。内服薬としては、胃の痛みや吐き気を抑えるため胃腸薬や乗り物酔い防止薬に配合される。外用薬としては軟膏などに配合され、外傷や虫さされ、痔などの痛み・痒みの緩和に使用されています。

 

【メガマックススプレー】

Lidocaine(リドカイン) 、プロピレングリコール、メンソール、変性アルコール10ml(約95プッシュ分)


使用対象・効能効果

【メガマックスコンドーム】

男性・早漏症(PE)用コンドーム
※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

【メガマックススプレー】

男性・早漏防止


使用方法

【メガマックスコンドーム】

通常のコンドーム同様に使用ください

 

【メガマックススプレー】

  • 性行為の30分程度前に適量を塗布
  • 塗布後、必ずシャワーなどで洗い流しスプレーが残らないようにしてください。スプレーが残っていると成分が膣に作用し、相手が感じにくくなる場合があります

 

副作用

【メガマックスコンドーム】

  • 蕁麻疹、浮腫、眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心・嘔吐、メトヘモグロビン血症ショック、振戦、痙攣などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください

【メガマックススプレー】

  • 重篤な副作用は報告されていませんが、眠気、下痢、頭痛、吐き気、動悸、痙攣、感覚異常、中折れなどが起こる可能性があります

 

 

使用禁忌

【メガマックスコンドーム】

  • 安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • メトヘモグロビン血症のある方

 

注意事項

【メガマックスコンドーム】

  • 天然ゴム製品にアレルギー反応を示す方は使用をお控ください。
  • 性行為後はコンドームを外し、男性器をよく洗浄してください。

【メガマックススプレー】

  • 傷がある箇所や弱くなっている箇所には塗布しないでください

 

 

 


早漏防止コンドーム:メガマックスコンドーム

 

 

メガマックスコンドームは、麻酔作用ベンゾカイン(配合量5%)を男性器側に塗布した早漏防止用コンドームです。感覚をほどよく麻痺させ早漏を改善。さらに、ドット加工もしているため、挿入時にパートナーの快感も倍増。「より長く」はもちろん、「より気持ちよく」も期待できる、次世代型コンドームです。

 

早漏症を防止する製品としてはポゼットのような錠剤タイプのほか、スプレー噴射のリドマックス・スプレーなどがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、用途に応じてご利用ください。


おすすめポイント

  • 通常のコンドーム同様に気軽に使える
  • 即効性がある

ここに注意

  • 効果に個人差がある
  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • 成分調整はできない(成分調整するならスプレータイプがオススメ)
  • オーラルセックスがNG(コンドームを装着したままのオーラルセックスはOK)

 

 

 

製品名
メガマックスコンドーム


製造会社

ロイド・ラボラトリーズ(LLOYD LABORATORIES, INC.)

ロイド・ラボラトリーズは1989年設立のフィリピンを代表する製薬会社です。売上高は1億USドルを超え、US FDAやUK-MHRAをはじめとしたcGMP基準を備えた錠剤、カプセル、液状製剤、軟膏、注射剤、軟ゼラチンカプセル、ペレット、定量吸入器、ドライパウダー吸入器および鼻スプレー製剤をフィリピンとインドの複数の製造工場で製造しています。


成分・形状

ベンゾカイン 5.0%
ベンゾカイン(別名;アミノ安息香酸エチル)はエステル型の局所麻酔薬の一種です。感覚神経を麻痺させ、痛みの伝達を遮断します。内服薬としては、胃の痛みや吐き気を抑えるため胃腸薬や乗り物酔い防止薬に配合される。外用薬としては軟膏などに配合され、外傷や虫さされ、痔などの痛み・痒みの緩和に使用されています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症(PE)用コンドーム
※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

通常のコンドーム同様に使用ください

 

副作用

  • 蕁麻疹、浮腫、眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心・嘔吐、メトヘモグロビン血症ショック、振戦、痙攣などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください

 

使用禁忌

  • 安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • メトヘモグロビン血症のある方

 

注意事項

  • 天然ゴム製品にアレルギー反応を示す方は使用をお控ください。
  • 性行為後はコンドームを外し、男性器をよく洗浄してください。

 

 


【もっと知りたい!!】早漏防止スプレー:マックス・コントロール・プロロングスプレー

 

 

 

早漏防止スプレーは、男性器に噴霧することで知覚を麻痺させ、早漏症(PE)を防止するスプレーです。早漏症(PE)治療薬としてはポゼットが有名ですが、使い方が簡単でお手軽な早漏防止スプレーもオススメです。


殆どの早漏防止スプレーにはキシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤「リドカイン」が含まれますが、他の早漏防止スプレーとの比較では、マックス・コントロール・プロロングスプレーは、リドスプレーなどと比較し、麻痺成分リドカインの含有量が低いため、軽度の早漏の方やはじめて早漏防止スプレーを利用する方におすすめの製品です。


 
リドカインの安全性と副作用
麻酔と利いて大丈夫?と思う方もいると思いますが、リドカインは、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があると思われます。

 

リドカインは、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤です。歯科での局所麻酔などで広く使用されています。リドカインの特徴は麻酔効果が素早くあらわれる即効性です。敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。医薬品としては第二次世界大戦終了間もない1948年から局所麻酔薬として使われています。

 

副作用として、発赤、掻痒、発疹、発熱、刺激感などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないとされています(もちろん個人差があります)。

 

リドカイン濃度の低い(複数の有効成分のひとつとしてリドカインが含まれている)ものとして、以下があり、これらはドラッグストアなどで購入でき、痛みやかゆみをおさえる薬として使われています。

  • フェミニーナ軟膏
  • ムズメン
  • メンソレータムAD
  • ポラギノールA軟膏
  • ラナケインクリーム
  • ベンザ鼻炎スプレー  などなど

 

使用方法と注意点

使用方法は極めて簡単です。スプレーするだけです。性行為の約30分程度前に男性器に直接スプレーします。


ただし、ここで注意事項が2つあります。

 

1つは、スプレーした男性器を行為に入る前に一度シャワーなどで洗浄することです。なぜなら残留した成分が女性の膣に作用してしまう可能性があり、その場合膣の感覚が麻痺し、感じにくくなる場合があるからです。コンドームの併用もおすすめします。

 

もうひとつは、スプレーしすぎないことです。早漏症の方だけに限らず、長い時間のセックスを楽しみたいと考えるのは誰しも思うこと。だからといってスプレーしすぎると、麻酔効果により不感症になり射精しにくく(しなく)なってしまいます。。。。。本当に注意しましょう。

 

 

 

 

 

クラシック・エロチカ社とは?
クラシック・エロチカ社(Classic Erotica)は1985年創業の米国カリフォルニア州を拠点とするアダルト性感ローション等の製造会社です。米国では同分野で広く知られる会社で、アマゾンなどの通販のみならず、ウォルマートなどの小売店でも取り扱われるほど生活の一部として定着しています。

 

 

※同社のHP

 

 


 

早漏防止だけじゃない!? リドカイン配合スプレーの意外な使用方法

 

その1:風邪編「つらいノドの炎症・イガイガにシュッと一吹き!!」

風邪は一度ひいてしまうと非常にやっかい。とにかく辛くてお薬を飲んだとしても、サッとすぐに治ることはまずありません。
しかし!それでも!「とにかくこのノドの痛みを“今”どうにかしたい!」そんな時に頼りになるのが、リドカイン配合スプレー。

 

直接ノドにスプレーし感覚を麻痺させることで、辛いあのイガイガ感をあっという間に消し去ってくれるのです。即効性があるので本当に頼りになります。
 
同じような用途として、日本では、アズノールやイソジンといった商品が使用されていますが、これは菌を殺したり、炎症を抑えたりするものです。対して、リドカイン配合のスプレーは、痛いなら麻酔しちゃえ(麻痺させちゃえ)という発想。実際、アメリカやイギリスでは、ノドの痛み対策用として一般的に使用されているそうです。


 

その2:美容編「 脱毛時のあの痛みを大幅に緩和!!」
 
ご家庭で、ムダ毛対策用の脱毛器を使用されている方へ朗報です。
 
現在、市販されている家庭用の脱毛器は、各社、痛みが少ないことを売りにしていますが、実際、使用してみると結構痛かったりするものです。そんな時にぜひ、お試しいただきたいのが早漏防止スプレー。これらを脱毛したい部位にスプレーしてから、いつもの脱毛器を使用してみましょう。驚くほど痛みがなくなっているはず!足やワキ、腕など、各部位での使用ももちろん可能です。
 
その他、美容クリニックで施術される“光フェイシャル”などにも活用が可能です。しかしながら、配合されている麻酔成分リドカインは、真皮への透過性には優れておりません。よって、真皮層に届くようなレーザー治療においては、完全に痛みが除去されるわけではないので注意が必要です。
 
また、より麻酔効果を高めるには、「密封法」が有効です。密封法とは、一定時間完全に封をすることで有効成分の浸透を高める方法です。マックス・コントロール・プロロングスプレーを噴霧後、ラップなどのポリエチレンフィルムでその部位を60分間密封することで、高い麻酔効果が得られます。

 

※上記内容は、諸外国で発行されている商品の添付文書をもとに作成しております。よって、その効果を保証する内容ではございません。利用の際はあくまで自己責任となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

 


早漏症治療セット(錠剤+スプレー):リドマックス+ポゼット30mg

 

 

悩める早漏症(PE)男子に送る、豪華なセット商品が登場です!
今夜こそはというときに前もってポゼット(プリリジージェネリック)を服用!そして、直前に早漏症(PE)改善スプレーのリドマックスをシュッと噴霧することで、いつまでも魅惑的な夜をあなたに。
 

リドマックス・スプレー
リドマックス・スプレーは、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーです。愛する女性とより長く魅惑的な夜を楽しみたいときに、2〜3プッシュを噴霧することで射精までの時間をコントロールします。

 

リドマックス・スプレーに含有されている有効成分のリドカインは、局所麻酔剤です。浸透がはやく、速やかに効果を発揮するリドカインが、敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。

また、リドマックス・スプレーにはリドカイン以外に、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されています。東京大学での研究が話題となったオキシトシンを纏うことで、早漏症の解決だけでなく男性としての自信回復を促します。

鋭い冷感をもたらすメントールと、持続性が特徴であるダブルクール成分配合で、リドマックス・スプレーは爽やかな使用感に仕上がっています。

 

ポゼット30mg

ポゼット30mgはインドのサンライズレメディーズ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分60mgを含有したプリリジージェネリックで、早漏防止(PE)の定番製品として知名度が高い製品の成分少量錠です。

 

ポゼットに含有されている有効成分のダポキセチンは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)です。脳内において一度放出されたセロトニンが再び神経線維に吸収されるのを選択的に防ぎます。セロトニンにより性的興奮を抑えて、ノルアドレナリンの過剰な分泌を抑制することで、交感神経の亢進を抑えます。

 

また、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。

 

ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。


 

 

 

 

製品名

リドマックス・スプレー
ポゼット30mg

 

 

製造会社

【リドマックス・スプレー】
サムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。

 

【ポゼット30mg】
サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)は、1995年設立されたインドのアフマダーバードを拠点にしている新興製薬会社で、インドにおいて最も急成長している製薬会社の一つです。サンライズレメディーズが製造するED治療薬や女性用医薬品は手頃な価格で販売され、高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発し、IT投資を重視する姿勢や仏教におけるアーユルヴェーダ(五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療)の原則に従って良心的な運営を志すとしている企業としても有名です。

 

 

成分・形状

【リドマックス・スプレー】

リドカイン 10%、オキシトシン、水、プロピレングリコール、グリコール、メントール、変性アルコール、メントキシプロパンジオール

 

【ポゼット30mg】
ダポキセチン30mg・錠剤


使用対象・効能効果

【リドマックス・スプレー】【ポゼット30mg】
早漏症(PE)対策

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法/副作用/使用禁忌/注意事項

詳しい情報はこちらの外部サイトをご確認ください

 

 

 

 

 


早漏症治療セット(錠剤+スプレー):リドマックス+ポゼット60mg

 

 

悩める早漏症(PE)男子に送る、豪華なセット商品が登場です!
今夜こそはというときに前もってポゼット(プリリジージェネリック)を服用!そして、直前に早漏症(PE)改善スプレーのリドマックスをシュッと噴霧することで、いつまでも魅惑的な夜をあなたに。
 

リドマックス・スプレー
リドマックス・スプレーは、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーです。愛する女性とより長く魅惑的な夜を楽しみたいときに、2〜3プッシュを噴霧することで射精までの時間をコントロールします。

 

リドマックス・スプレーに含有されている有効成分のリドカインは、局所麻酔剤です。浸透がはやく、速やかに効果を発揮するリドカインが、敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。

また、リドマックス・スプレーにはリドカイン以外に、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されています。東京大学での研究が話題となったオキシトシンを纏うことで、早漏症の解決だけでなく男性としての自信回復を促します。

鋭い冷感をもたらすメントールと、持続性が特徴であるCoolAct10®のダブルクール成分配合で、リドマックス・スプレーは爽やかな使用感に仕上がっています。

 

ポゼット60mg

ポゼット60mgはインドのサンライズレメディーズ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分60mgを含有したプリリジージェネリックで、早漏防止(PE)の定番製品として知名度が高い製品です。

 

ポゼットに含有されている有効成分のダポキセチンは、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)です。脳内において一度放出されたセロトニンが再び神経線維に吸収されるのを選択的に防ぎます。セロトニンにより性的興奮を抑えて、ノルアドレナリンの過剰な分泌を抑制することで、交感神経の亢進を抑えます。

 

また、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。

 

ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。当製品は成分量60mgのグローバル基準配合量錠です。

 


 

 

 

 

製品名

リドマックス・スプレー
ポゼット60mg

 

 

製造会社

【リドマックス・スプレー】
サムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。

 

【ポゼット60mg】
サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)は、1995年設立されたインドのアフマダーバードを拠点にしている新興製薬会社で、インドにおいて最も急成長している製薬会社の一つです。サンライズレメディーズが製造するED治療薬や女性用医薬品は手頃な価格で販売され、高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発し、IT投資を重視する姿勢や仏教におけるアーユルヴェーダ(五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療)の原則に従って良心的な運営を志すとしている企業としても有名です。

 

 

成分・形状

【リドマックス・スプレー】

リドカイン 10%、オキシトシン、水、プロピレングリコール、グリコール、メントール、変性アルコール、メントキシプロパンジオール

 

【ポゼット60mg】
ダポキセチン60mg・錠剤


使用対象・効能効果

【リドマックス・スプレー】【ポゼット60mg】
早漏症(PE)対策

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法/副作用/使用禁忌/注意事項

詳しい情報はこちらの外部サイトをご確認ください

 

 

 

 

 


リドカイン配合表面麻酔:キシロカインゼリー

 

キシロカインゼリーは、リドカインを有効成分とするジェル状タイプの表面麻酔薬です。さまざまな部位の局所麻酔に使用します。

 

有効成分のリドカインは、神経を一時的に麻痺させ、痛みを感じなくさせます。いろいろな部位に使用可能なため、古くから局所麻酔薬として幅広く使用されています。

 

知覚神経や運動神経を遮断する作用があり、尿道麻酔や気管内挿管をはじめ、局所麻酔を必要とする処置や検査に使用されます。また、早漏防止スプレーもリドカインが主成分です。

キシロカインゼリーの塗布後、皮膚から吸収されると、すぐに効き始め痛みを感じなくなります。持続性もあるため、2〜3時間は効果が持続します。

 


おすすめポイント

  • 即効性がある

 

ここに注意

  • 使用方法に注意
  • 効果に個人差
  • 早漏防止目的に使う場合は利用方法に注意(初心者は早漏防止スプレーの利用をオススメ)

 

 

製品名
キシロカインゼリー(XylocaineJelly)


製造会社

アストラゼネカ(AstraZeneca plc)

アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本拠を置くグル―バル製薬企業です。1999年にイギリスの大手化学会社ICIから医薬品部門が分離したゼネカと、スウェーデンに本拠を置き北欧最大の医薬品メーカーであったアストラが合併して誕生。ロンドン証券取引所、ストックホルム証券取引所、ニューヨーク証券取引所上場企業。

 

成分・形状

リドカイン 2%

(Lidocaine)


使用対象・効能効果

表面麻酔

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用方法

  • 尿道麻酔には通常成人では男子は200〜300mg(10〜15mL)、女子は60〜100mg(3〜5mL)を使用
  • 気管内挿管には適当量を使用
  • 年齢、麻酔領域、部位、組織、体質により適宜増減します。

 

副作用

  • 眠気、不安、興奮、霧視、眩暈等、悪心、嘔吐、蕁麻疹、浮腫等が現われた場合は直ちに医師に相談してください。
  • そのほか、重大な副作用が現われる場合があるので、観察を十分に行い、症状が現われた場合は直ちに医師に相談してください。


注意事項

  • まれにショックあるいは中毒症状を起こすことがあるので、本剤の投与に際しては、十分な問診により全身状態を把握するとともに、異常が認められた場合に直ちに救急処置のとれるよう、常時準備をしてください。
  • 全身状態の観察を十分に行うこと。
  • 麻酔部位に応じ、できるだけ必要最少量とすること。特に他のリドカイン製剤と併用する場合には、総リドカイン量を考慮し過量投与とならないよう注意すること。
  • 気道内表面麻酔の場合には、吸収が速いので、できるだけ少量を使用すること。
  • 外傷、びらん、潰瘍又は炎症部位への投与は吸収が速いので注意すること。
  • 前投薬や術中に投与した鎮静薬、鎮痛薬等による呼吸抑制が発現することがあるので、これらの薬剤を使用する際は少量より投与し、必要に応じて追加投与することが望ましい。なお、高齢者、小児、全身状態が不良な患者、肥満者、呼吸器疾患を有する患者では特に注意し、異常が認められた際には、適切な処置を行うこと。
  • 本剤の投与により、誤嚥・口腔内咬傷の危険性を増加させるおそれがあるので注意すること。
  • 併用に注意が必要な治療薬があるので、他の治療薬を使用されている方は、使用前に医師にご相談ください。
  • 高齢者・小児は慎重投与となるため、本剤を使用する前に必ず医師にご相談ください。
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。
  • 本剤や本剤含有成分にアレルギーのある方、又はアミド型局所麻酔薬に対し過敏症の既往歴のある方は、使用しないでください。

 

 

 

 


【もっと知りたい!!】早漏防止スプレー:リドスプレー

 

 

早漏防止スプレーは、男性器に噴霧することで知覚を麻痺させ、早漏症(PE)を防止するスプレーです。早漏症(PE)治療薬としてはポゼットが有名ですが、使い方が簡単でお手軽な早漏防止スプレーもオススメです。

 

リドスプレーは、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーで、早漏防止スプレーの代名詞ともいえる定番製品です。定番すぎて偽物が出回るほど・・・。以前はアマゾンでも購入可能でしたが現在は取り扱いを休止しているようです。


 
表面麻酔剤「リドカイン」配合
殆どの早漏防止スプレーに配合されている成分が「リドカイン」です。リドスプレーもリドカインが配合されています。

 

リドカインは、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤です。歯科での局所麻酔などで広く使用されています。リドカインの特徴は麻酔効果が素早くあらわれる即効性です。敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。医薬品としては第二次世界大戦終了間もない1948年から局所麻酔薬として使われています。


 
リドカインの安全性と副作用
麻酔と利いて大丈夫?と思う方もいると思いますが、リドカインは、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があると思われます。副作用として、発赤、掻痒、発疹、発熱、刺激感などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないとされています(もちろん個人差があります)。

 

リドカイン濃度の低い(複数の有効成分のひとつとしてリドカインが含まれている)ものとして、以下があり、これらはドラッグストアなどで購入でき、痛みやかゆみをおさえる薬として使われています。

  • フェミニーナ軟膏
  • ムズメン
  • メンソレータムAD
  • ポラギノールA軟膏
  • ラナケインクリーム
  • ベンザ鼻炎スプレー  などなど

 

使用方法と注意点

使用方法は極めて簡単です。スプレーするだけです。性行為の約30分程度前に男性器に直接スプレーします。


ただし、ここで注意事項が2つあります。

 

1つは、スプレーした男性器を行為に入る前に一度シャワーなどで洗浄することです。なぜなら残留した成分が女性の膣に作用してしまう可能性があり、その場合膣の感覚が麻痺し、感じにくくなる場合があるからです。コンドームの併用もおすすめします。

 

もうひとつは、スプレーしすぎないことです。早漏症の方だけに限らず、長い時間のセックスを楽しみたいと考えるのは誰しも思うこと。だからといってスプレーしすぎると、麻酔効果により不感症になり射精しにくく(しなく)なってしまいます。。。。。本当に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

ウォルターリッター社とは?

製造会社のウォルターリッター社は1893年創業のドイツのハンブルクを本拠に、70カ国以上で世界各地で事業を展開している製薬会社です。鎮痛薬/抗リウマチ薬、抗真菌薬、抗ウィルス薬、マルチビタミン薬、異方性薬などを主力製品とし、生産においては、厳しいドイツの医薬品法と、医薬品の高い基準と安全性を保証するためのGMP(good manufacturing practice)の規制によって定められたガイドラインに従っているため、厳格で包括的な品質管理システムによって、生産における高いレベルが常に維持されています。

 

 

※同社のHP。GMP標準と組み合わせた包括的な品質管理システムは、同社製品の高い基準を保証します。

 

 

 


 

早漏防止だけじゃない!? リドカイン配合スプレーの意外な使用方法

 

その1:風邪編「つらいノドの炎症・イガイガにシュッと一吹き!!」

風邪は一度ひいてしまうと非常にやっかい。とにかく辛くてお薬を飲んだとしても、サッとすぐに治ることはまずありません。
しかし!それでも!「とにかくこのノドの痛みを“今”どうにかしたい!」そんな時に頼りになるのが、リドカイン配合スプレー。

 

直接ノドにスプレーし感覚を麻痺させることで、辛いあのイガイガ感をあっという間に消し去ってくれるのです。即効性があるので本当に頼りになります。
 
同じような用途として、日本では、アズノールやイソジンといった商品が使用されていますが、これは菌を殺したり、炎症を抑えたりするものです。対して、リドカイン配合のスプレーは、痛いなら麻酔しちゃえ(麻痺させちゃえ)という発想。実際、アメリカやイギリスでは、ノドの痛み対策用として一般的に使用されているそうです。


 

その2:美容編「 脱毛時のあの痛みを大幅に緩和!!」
 
ご家庭で、ムダ毛対策用の脱毛器を使用されている方へ朗報です。
 
現在、市販されている家庭用の脱毛器は、各社、痛みが少ないことを売りにしていますが、実際、使用してみると結構痛かったりするものです。そんな時にぜひ、お試しいただきたいのが早漏防止sプレー。これらを脱毛したい部位にスプレーしてから、いつもの脱毛器を使用してみましょう。驚くほど痛みがなくなっているはず!足やワキ、腕など、各部位での使用ももちろん可能です。
 
その他、美容クリニックで施術される“光フェイシャル”などにも活用が可能です。しかしながら、配合されている麻酔成分リドカインは、真皮への透過性には優れておりません。よって、真皮層に届くようなレーザー治療においては、完全に痛みが除去されるわけではないので注意が必要です。
 
また、より麻酔効果を高めるには、「密封法」が有効です。密封法とは、一定時間完全に封をすることで有効成分の浸透を高める方法です。リドスプレーを噴霧後、ラップなどのポリエチレンフィルムでその部位を60分間密封することで、高い麻酔効果が得られます。

 

※上記内容は、諸外国で発行されている商品の添付文書をもとに作成しております。よって、その効果を保証する内容ではございません。利用の際はあくまで自己責任となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

 


【もっと知りたい!!】早漏防止スプレー:リドマックス・スプレー

 

 

早漏防止スプレーは、男性器に噴霧することで知覚を麻痺させ、早漏症(PE)を防止するスプレーです。早漏症(PE)治療薬としてはポゼットが有名ですが、使い方が簡単でお手軽な早漏防止スプレーもオススメです。

 

リドマックス・スプレーは、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーです。


 
表面麻酔剤「リドカイン」配合
殆どの早漏防止スプレーに配合されている成分が「リドカイン」です。リドマックス・スプレーもリドカインが配合されています。

 

リドカインは、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤です。歯科での局所麻酔などで広く使用されています。リドカインの特徴は麻酔効果が素早くあらわれる即効性です。敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。医薬品としては第二次世界大戦終了間もない1948年から局所麻酔薬として使われています。


 
リドカインの安全性と副作用
麻酔と利いて大丈夫?と思う方もいると思いますが、リドカインは、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があると思われます。副作用として、発赤、掻痒、発疹、発熱、刺激感などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないとされています(もちろん個人差があります)。

 

リドカイン濃度の低い(複数の有効成分のひとつとしてリドカインが含まれている)ものとして、以下があり、これらはドラッグストアなどで購入でき、痛みやかゆみをおさえる薬として使われています。

  • フェミニーナ軟膏
  • ムズメン
  • メンソレータムAD
  • ポラギノールA軟膏
  • ラナケインクリーム
  • ベンザ鼻炎スプレー  などなど

 

使用方法と注意点

使用方法は極めて簡単です。スプレーするだけです。性行為の約30分程度前に男性器に直接スプレーします。


ただし、ここで注意事項が2つあります。

 

1つは、スプレーした男性器を行為に入る前に一度シャワーなどで洗浄することです。なぜなら残留した成分が女性の膣に作用してしまう可能性があり、その場合膣の感覚が麻痺し、感じにくくなる場合があるからです。コンドームの併用もおすすめします。

 

もうひとつは、スプレーしすぎないことです。早漏症の方だけに限らず、長い時間のセックスを楽しみたいと考えるのは誰しも思うこと。だからといってスプレーしすぎると、麻酔効果により不感症になり射精しにくく(しなく)なってしまいます。。。。。本当に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

サムソンファーマシューティカルとは?

製造会社のサムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。

 

 

※同社のHP。FDA認定設備で高品質の製品製造を担保

 

 

 

リドマックスならではの特徴

また、リドマックス・スプレーにはリドカイン以外に、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されているのが大きな特徴です。

 

オキシトシンは人間関係に必ず存在しているホルモンで、愛のホルモンとも呼ばれています。親と子が触れあうとき、恋人同士が愛しあうときなど、人と人とが触れあうときに体内で生成され分泌されます。


出産時の女性から大量に分泌されることでも知られており、人に対して愛や信頼を感じるときに分泌される、目には見えない魅惑のホルモンです。2015年に自閉スペクトラム症のコミュニケーション改善にオキシトシンが治療候補薬となることが東大医学部の研究チームにより発表されています。

 

※自閉スペクトラム症とは自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害の総称で、空気が読めない、他人の気持ちがわからないなど、他人との円滑な意思疎通が難しい障害です。

 

 

また、鋭い冷感をもたらすメントールと、持続性が特徴であるCoolAct10®のダブルクール成分配合で、リドマックススプレーは爽やかな使用感に仕上がっています。


 

早漏防止だけじゃない!? リドカイン配合スプレーの意外な使用方法

 

その1:風邪編「つらいノドの炎症・イガイガにシュッと一吹き!!」

風邪は一度ひいてしまうと非常にやっかい。とにかく辛くてお薬を飲んだとしても、サッとすぐに治ることはまずありません。
しかし!それでも!「とにかくこのノドの痛みを“今”どうにかしたい!」そんな時に頼りになるのが、リドカイン配合スプレー。

 

直接ノドにスプレーし感覚を麻痺させることで、辛いあのイガイガ感をあっという間に消し去ってくれるのです。即効性があるので本当に頼りになります。
 
同じような用途として、日本では、アズノールやイソジンといった商品が使用されていますが、これは菌を殺したり、炎症を抑えたりするものです。対して、リドカイン配合のスプレーは、痛いなら麻酔しちゃえ(麻痺させちゃえ)という発想。実際、アメリカやイギリスでは、ノドの痛み対策用として一般的に使用されているそうです。


 

その2:美容編「 脱毛時のあの痛みを大幅に緩和!!」
 
ご家庭で、ムダ毛対策用の脱毛器を使用されている方へ朗報です。
 
現在、市販されている家庭用の脱毛器は、各社、痛みが少ないことを売りにしていますが、実際、使用してみると結構痛かったりするものです。そんな時にぜひ、お試しいただきたいのが早漏防止sプレー。これらを脱毛したい部位にスプレーしてから、いつもの脱毛器を使用してみましょう。驚くほど痛みがなくなっているはず!足やワキ、腕など、各部位での使用ももちろん可能です。
 
その他、美容クリニックで施術される“光フェイシャル”などにも活用が可能です。しかしながら、配合されている麻酔成分リドカインは、真皮への透過性には優れておりません。よって、真皮層に届くようなレーザー治療においては、完全に痛みが除去されるわけではないので注意が必要です。
 
また、より麻酔効果を高めるには、「密封法」が有効です。密封法とは、一定時間完全に封をすることで有効成分の浸透を高める方法です。リドマックススプレーを噴霧後、ラップなどのポリエチレンフィルムでその部位を60分間密封することで、高い麻酔効果が得られます。

 

※上記内容は、諸外国で発行されている商品の添付文書をもとに作成しております。よって、その効果を保証する内容ではございません。利用の際はあくまで自己責任となりますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏防止スプレー:VP-マックススプレー

 

 

VP-マックススプレーは、リドカインを配合した早漏防止用のスプレーです。性行為の数分前に1〜3プッシュご使用いただくことで、射精までの時間をコントロールします。男女の性行為タイミングの不一致や、パートナーとの性行為の満足度上昇に有用です。

 

主成分である「リドカイン(Lidocaine)」は、虫さされの痒み止めや局部麻酔剤として医薬品に広く使用されている成分で、局所的に感覚を麻痺させます。リドカインは他の麻酔作用と比べると毒性が比較的弱いことで知られており、医療品に広く使用されるほか、ナイトライフプロダクトとしてもよく使用される成分です。

 

ペニスの敏感な部分(主に亀頭)にスプレーすることにより、感覚が鈍くなり、摩擦に耐えて硬さを維持します。さらには、別の含有成分であるメントールには血管を拡張させて血行を良くする働きがあり、海綿体の血液量の増加により勃起促進、性行為中の中折れ防止や、早漏防止などに大きな役割が期待されます。

 


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • ポケットサイズで携帯に便利

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • VP-マックススプレー塗布後(性行為終了後)にシャワーなどでシャワーなどでスプレーを洗い流す必要あり

 

 

 

 

製品名
VP-マックススプレー


製造会社

サムソンファーマシューティカル(Samson Pharmaceuticals)
サムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。


成分・形状

リドカイン10%、水、プロピレングリコール、メントール、変性アルコール


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の数分前に1〜3プッシュ、必要に応じて適切な部位に直接ご使用ください。
  • 10mlで、約95プッシュ分に相当します。

 

副作用

  • 重篤な副作用は報告されていませんが、眠気、下痢、頭痛、吐き気、動悸、痙攣、感覚異常、中折れなどが起こる可能性があります
  • 赤みやかぶれ、かゆみなどが生じた際は、直ちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。


注意事項

  • 本剤は外用としてのみお使いください。
  • 本剤の成分またはアミド型局所麻酔薬に対し、過敏症の既往歴がある方は使用しないでください。
  • 1回につき3プッシュ、あるいは1日3回を超えて使用しないでください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏防止スプレー:メガマックス・スプレー

メガマックス・スプレーはアメリカ産の早漏防止スプレーです。

 

主成分である「リドカイン(Lidocaine)」は、虫さされの痒み止めや局部麻酔剤として医薬品に広く使用されている成分で、局所的に感覚を麻痺させます。リドカインは他の麻酔作用と比べると毒性が比較的弱いことで知られており、医療品に広く使用されるほか、ナイトライフプロダクトとしてもよく使用される成分です。

 

ペニスの敏感な部分(主に亀頭)にスプレーすることにより、感覚が鈍くなり、摩擦に耐えて硬さを維持します。さらには、別の含有成分であるメントールには血管を拡張させて血行を良くする働きがあり、海綿体の血液量の増加により勃起促進、性行為中の中折れ防止や、早漏防止などに大きな役割が期待されます。

 

早漏はもちろんのこと仮性インポ状態でお悩みの方にはとくにオススメの製品です。無着色、有害物質を含まない点も◎

 


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • ポケットサイズで携帯に便利

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • メガマックス・スプレー塗布後(性行為終了後)にシャワーなどでシャワーなどでスプレーを洗い流す必要あり

 

 

 

 

製品名
メガマックス・スプレー


製造会社

アイファイブ(EyeFive、Inc)


アイファイブ社は、2001年設立の米国カリフォルニア州を拠点とするハーブサプリメントをはじめとした栄養補助食品をグローバルに展開する市場リーダー的存在です。プロダクトとしては、ハーブ・ピル、パッチ、スプレー、オイルなどを提供し、同社の製品はテレビ、雑誌、新聞、世界中の何百ものウェブサイトに掲載されています。あのアマゾンでも取り扱いがあります(当製品の取り扱いはございませんが)。


成分・形状

Lidocaine(リドカイン) 、プロピレングリコール、メンソール、変性アルコール10ml(約95プッシュ分)


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の30分程度前に適量を塗布
  • 塗布後、必ずシャワーなどで洗い流しスプレーが残らないようにしてください。スプレーが残っていると成分が膣に作用し、相手が感じにくくなる場合があります

 

副作用

  • 重篤な副作用は報告されていませんが、眠気、下痢、頭痛、吐き気、動悸、痙攣、感覚異常、中折れなどが起こる可能性があります


注意事項

  • 傷がある箇所や弱くなっている箇所には塗布しないでください
  • コンドームとの同時併用をおすすめします

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏防止スプレー:リドマックス・スプレー

 

リドマックス・スプレーは、有効成分のリドカインを含有した早漏症対策スプレーです。

 

愛する女性とより長く魅惑的な夜を楽しみたいときに、2〜3プッシュを噴霧することで射精までの時間をコントロールします。

リドマックス・スプレーに含有されている有効成分のリドカインは、局所麻酔剤なので、浸透がはやく、速やかに効果を発揮するリドカインが、敏感なペニスの知覚をほどよく鈍らせて性行為の時間を延長させます。

また、リドマックス・スプレーにはリドカイン以外に、愛情ホルモンのオキシトシンが配合されているのが大きな特徴です。東京大学での研究が話題となったオキシトシンを纏うことで、早漏症の解決だけでなく男性としての自信回復を促します。

鋭い冷感をもたらすメントールと、持続性が特徴であるCoolAct10®のダブルクール成分配合で、リドマックススプレーは爽やかな使用感に仕上がっています。

 


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • リドカインに加え、愛情ホルモンのオキシトシンが配合

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • リドマックス・スプレー塗布後(性行為終了後)にシャワーなどでシャワーなどでスプレーを洗い流す必要あり

 

 

製品名
リドマックス・スプレー(Lidomax Spray)


製造会社

サムソンファーマシューティカル(Samson Pharmaceuticals)
サムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。早漏防止ローション「ペガサス・マキシマムディレイ・ローション」が有名です。


成分・形状

リドカイン 10%、オキシトシン、水、プロピレングリコール、グリコール、メントール、変性アルコール、メントキシプロパンジオール


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の約30分前に、2〜3プッシュ分を適切な部位に直接スプレーしてください。


※スプレーした部位は、行為に入る前に一度シャワーなどで洗浄してください。残留した成分が相手の膣に作用してしまうと感覚が麻痺し、感じにくくなる場合があります。

 

副作用

  • 発赤、掻痒、発疹、発熱、刺激感などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。


注意事項

  • 本剤は外用としてのみお使いください。
  • 1回につき3プッシュ、あるいは1日3回を超えて使用しないでください。
  • 本剤の成分またはアミド型局所麻酔薬に対し、過敏症の既往歴がある方は本剤を使用しないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏症治療プリリジージェネリック:エバーラスト30mg

エバーラスト30mgはインドのサバ・メディカ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分30mgを含有したプリリジージェネリックです。

 

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。

 

当製品は成分量控えめの30mgですので、グローバルスタンダードの60mg錠だと強すぎる、カットするのが面倒という方に最適な製品です。他方、60mg錠で強さを求めたい、コストパフォーマンス良く服用したいという方は、エバーラスト60mgを推奨いたします。ご自身の状況、嗜好に合わせご選択ください。

 

 

プリリジージェネリックといえば「ポゼット」が有名です。あわせてご確認いただければと思います。⇒ポゼット30mgはこちら

 


おすすめポイント

  • プリリジージェネリックの対抗製品
  • 成分少量タイプ

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

 

製品名
エバーラスト 30mg(Ever Last)


製造会社

サバ・メディカ
サバ・メディカは2003年設立のインドのアーメダバードを拠点とする新興製薬会社です。設立は新しいものの、幅広い製品をさまざまな地域で効果的に提供するための医薬品のバリューチェーン全体をカバーする製造、マーケティング、小売、流通網を確立させインド発のグローバル製薬ビジネス分野で最も急速に成長している企業の1つとなっています。


成分・形状

ダポキセチン30mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてくださ

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ED治療薬


早漏防止スプレー:マックス・コントロール・プロロングスプレー

 

マックス・コントロール・プロロングスプレーは、「クレージーガール」シリーズで有名な製造会社のクラシック・エロチカ社製の早漏防止スプレーです。

 

主成分であるリドカインが速やかに作用して、ペニスの感覚を鈍らせます。また、パラベン、シュガー、硫酸ナトリウムは不使用なので、水溶性でべとつかず、シミにならない成分を使用しているので使用感も良好です。

 

他の早漏防止スプレーとの比較では、マックス・コントロール・プロロングスプレーは、リドスプレーなどと比較し、麻痺成分リドカインの含有量が低いため、軽度の早漏の方やはじめて早漏防止スプレーを利用する方におすすめの製品です。

 

 

 


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • ポケットサイズで携帯に便利

 

ここに注意

  • 効果に個人差
  • 効き目はライト

 

 

 

 

製品名
マックス・コントロール・プロロングスプレー(MAX Control Male Sex Prolong Spray Unscented )


製造会社

クラシック・エロチカ社


クラシック・エロチカ社(Classic Erotica)は1985年創業の米国カリフォルニア州を拠点とするアダルト性感ローション等の製造会社です。米国では同分野で広く知られる会社で、アマゾンなどの通販のみならず、ウォルマートなどの小売店でも取り扱われるほど生活の一部として定着しています。


成分・形状

グリセリン、水、プロピレングリコール、リドカインHCI


使用対象・効能効果

男性・早漏防止
※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

  • 性行為の前に、ペニスの先端にスプレーします。使用感によって回数を調節してください。

 

副作用

  • 特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏症治療:デュララスト30mg【成分少量】

 

 

デュララスト30mgはインド最大の製薬会社サンファーマ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分30mgを含有したプリリジージェネリックです。

 

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。

 

プリリジージェネリックといえば「ポゼット」が有名です。あわせてご確認いただければと思います。⇒ポゼット30mgはこちら

 


おすすめポイント

  • プリリジージェネリックの対抗製品
  • 成分少量タイプ

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

製品名
デュララスト 30mg(DuraLast)


製造会社

サンファーマ

サンファーマ(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)は、1983年に設立されたインドのムンバイを拠点にしているグローバル製薬会社です。インドでは売上ナンバーワンの製薬会社であり、世界市場においても第5位のジェネリック医薬品製造企業です。世界150カ国以上の国々を45の製造施設でサポートし50を超える国籍と異文化を持った3万人以上の従業員を抱えています。日本においては2012年に日本法人が設立されており、また第一三共製薬と資本提携関係にあります。グローバルな開発体制と統合システムを通じ、高品質の医薬品を低コストで製造することをミッションとし、世界の医療システムの発展に貢献するとともに患者のニーズに応えることに注力するインドを代表する企業です。


成分・形状

ダポキセチン30mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてくださ

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 

 

 

JUGEMテーマ:ED治療薬


早漏防止ローション:ペガサス・マキシマムディレイ・ローション

 

ペガサス・マキシマムディレイ・ローションは、アメリカ生まれの男性用早漏防止ローションです。

 

性行為を行う前に、ペガサス・マキシマムディレイ・ローションを少量ペニスに塗布し、約5〜10分マッサージを行って使用します。内服薬では難しい性交中の過敏反応を抑え、より長い性行為を楽しむ事ができます。

 

早漏の人は性器が過敏に反応してしまうことで早く射精してしまいますが、ペガサス・マキシマムディレイ・ローションはそのクライマックスを抑えることで、いつもより長い性行為を実現します。

 


おすすめポイント

  • 即効性がある

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)

 

 

 

 

製品名
ペガサス・マキシマムディレイローション(Pegasus Maximum DELAY)


製造会社

サムソンファーマシューティカル(Samson Pharmaceuticals)
サムソンファーマシューティカルは、米国カリフォルニア州に本社を置くスキンケア化粧品、サプリメント栄養補助食品を中心にOTCや工業製品などの製品開発をしている製薬会社です。オキシトシン配合の早漏防止スプレー「リドマックス・スプレー」の製造会社として知られています。


成分・形状

精製水、プロピレングリコール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸、ヘリアンサスアナス(ヒマワリ種子油)、シクロヘキサシロキサン、セチルアルコール、シクロメチコン、グリセリン、ステアリン酸グリセリル(および)PEG-100、アルギニン、ワセリン、トリエタノールアミン、アセチルジペプチド-1セチルエステル、酢酸トコフェロール、オレアエウロパエア(オリーブオイル)フルーツオイル、リドカイン、マグネシウムケイ酸アルミニウム、カルボマー、メントール、パルミチン酸レチニル、EDTA二ナトリウム、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、ヘキシレングリコール


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

性行為の約5-10分前に直接塗布してください

 

副作用

特に副作用は報告されておりませんが、赤みやかぶれ等異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください


注意事項

  • 傷・炎症のある部分への使用は避けてください
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方・疾患等がある女性及び妊娠をしたい方には本品を使用しないでください

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏症治療プリリジージェネリック:エバーラスト60mg

 


エバーラスト60mgはインドのサバ・メディカ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分60mgを含有したプリリジージェネリックです。

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。

 

プリリジージェネリックといえば「ポゼット」が有名です。あわせてご確認いただければと思います。⇒ポゼット60mgはこちら

 


おすすめポイント

  • プリリジージェネリックの対抗製品

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

製品名
エバーラスト 60mg(Ever Last)


製造会社

サバ・メディカ
サバ・メディカは2003年設立のインドのアーメダバードを拠点とする新興製薬会社です。設立は新しいものの、幅広い製品をさまざまな地域で効果的に提供するための医薬品のバリューチェーン全体をカバーする製造、マーケティング、小売、流通網を確立させインド発のグローバル製薬ビジネス分野で最も急速に成長している企業の1つとなっています。


成分・形状

ダポキセチン60mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてくださ
  • ダポキセチン60mgという成分量はグローバル規格です
  • 体格が欧米人と比べて相対的に小さい日本人はピルカッター</a>などを使って錠剤を半分(30mg)〜1/4(15mg)にしての服用をおすすめします

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 

JUGEMテーマ:ED治療薬

 


ジャーマンレメディーズ社製早漏防止スプレー:ビゴレ・リドスプレー

 

 

ビゴレ・リドスプレーはジャーマンレメディーズ社製の早漏防止スプレーです。

 

主成分である「リドカイン(Lidocaine)」は、虫さされの痒み止めや局部麻酔剤として医薬品に広く使用されている成分で、局所的に感覚を麻痺させます。ビゴレ・リドスプレーは、ペニスの敏感な部分(主に亀頭)にスプレーしておくことで、早漏を防止します。


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • ポケットサイズで携帯に便利

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • ビゴレ・リドスプレー塗布後にシャワーなどでシャワーなどでスプレーを洗い流す必要あり

 

 

 


製品名
ビゴレ・リドスプレー(Vigore Lido Spray)

 

製造会社

ジャーマンレメディーズ(ザイダスカディラ)

ジャーマンレメディーズ(German Remedies)は1949年にドイツのレメディズ株式会社の現地子会社としてインドのムンバイで設立された製薬会社です。女性向けヘルスケア、呼吸器ケア、胃腸病、心血管ケア、腫瘍学を専門とし、アゼピン鼻スプレーやオーグメンチンなどが特に知られています。ED治療薬としてはバイアグラジェネリックのビゴレがとくに有名です。2001年ザイダスカディラの傘下にとなり現在に至ります。

 

成分・形状

Lidocaine(リドカイン) 


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の30分程度前に適量を塗布
  • 塗布後、必ずシャワーなどで洗い流しスプレーが残らないようにしてください。スプレーが残っていると成分が膣に作用し、相手が感じにくくなる場合があります

 

副作用

  • 重篤な副作用は報告されていませんが、眠気、下痢、頭痛、吐き気、動悸、痙攣、感覚異常、中折れなどが起こる可能性があります


注意事項

  • 傷がある箇所や弱くなっている箇所には塗布しないでください
  • コンドームとの同時併用をおすすめします

 

 

 

 


感度アップクリーム:威覇クリーム(男性用)

 

 


威覇クリーム(男性用)は、天然の薬草を成分配合した「感度アップ」および「早漏防止」向けのクリームです。

 

威覇クリーム(男性用)は、中国で古くから媚薬で知られる「蛇床子」を主成分としています。また、蛇床子、人参、薄荷、益母草などの成分が勃起の強度や持続力、性的な感度を向上させます(性機能が高まることから、射精時のオーガズムも高まる)。

 

もう一つの特徴として、威覇クリーム(男性用)は、他の早漏防止商品に含まれることの多い麻酔成分が含まれていない点も大きな特長です。

 


おすすめポイント

  • 副作用が少なく気軽に使える
  • 即効性がある
  • リドカイン等の麻薬成分非配合

 

ここに注意

  • 効果に個人差がある

 

 

 

 

 

 

製品名
威覇クリーム(男性用)


製造会社

北京龍覇生物科技有限公司


成分・形状

人参、薄荷、益母草、蛇床子 など

使用対象・効能効果

男性・性感アップ、勃起の強度および持続力のアップ、早漏防止や殺菌作用などがあります。


※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

  • 性行為の20〜30分前にペニスに適量を塗布してください

 

副作用

  • 特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください

注意事項

  • 外用専用です
  • 本品や、含有成分にアレルギーのある方は、使用をお控えください

 

 


早漏防止スプレー:スーパーヒーローストロング

 

 

スーパーヒーローストロングは、ルクセンブルグを拠点とするグローバル企業Pjur(英語表記ではPure)社製の早漏防止スプレーです。

 

多くのスプレー型早漏防止スプレーの主要成分である麻酔成分のリドカインやベンゾカインは未配合で、天然のショウガエキスが性器に働きかけ、より長いパフォーマンスへと導くのが特徴です。

 

「じわり」「長く」はED治療薬でいうところのシアリス(ジェネリック)に近い感覚かもしれません(ただし、即効性はあります)。

 

スーパーヒーローストロングは、より長く性行為を楽しみたい方に推奨の早漏防止用スプレーです。

 


おすすめポイント

  • 即効性&持続性がある
  • 麻酔成分リドカイン・ベンゾカイン未配合

 

ここに注意

  • 効果に個人差

 

 

 

 

製品名
スーパーヒーローストロング


製造会社

ピュア(Pjur)


ルクセンブルクに本社を置くpjurグループは、5大陸60ヵ国以上でヘルスケア製品を販売するグローバルヘルスケア企業です。 ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家で、佐賀県ほどの国土面積で、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツと隣接する小さな国です。そんな小国の一企業からグローバル企業に成長しているpjurグループは皮膚保護に関する個人用潤滑油および消費財に焦点を当てています。 pjurグループは、主に自社ブランド「pjur」のもとで製品を販売しています。 すべての製品は内部で開発されており、製造はドイツ拠点で行われています(なのでパッケージには made in Germanyと記されています)。 pjurグループは、欧州連合(EU)、FDA、およびTGAによって定められた要件を含む、対応する製品カテゴリーの公式国際要件に従って、すべての製品を登録し、認証を得ています。


成分・形状

プロピレングリコール、ラウレス-9、アルコール変性、水、パンテノール、メンタアルベンシス葉オイル、ショウガ根オイル、アロエババデンシス葉汁エキス、d-リモネン、シトラール

使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の15分前にスプレーしてください

 

副作用

  • 特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏症治療:プリリジージェネリックポゼット30mg

 

ポゼット30mgはインドのサンライズレメディーズ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分30mgを含有したプリリジージェネリックです。

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。

 

当製品は成分量控えめの30mgですので、グローバルスタンダードの60mg錠だと強すぎる、カットするのが面倒という方に最適な製品です。他方、60mg錠で強さを求めたい、コストパフォーマンス良く服用したいという方は、ポゼット60mgを推奨いたします。ご自身の状況、嗜好に合わせご選択ください。


おすすめポイント

  • 早漏防止(PE)の定番製品
  • 成分少量タイプ

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 


 

 

 

 

製品名
ポゼット 30mg(Poxet)


製造会社

サンライズレメディーズ

サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)は、1995年設立されたインドのアフマダーバードを拠点にしている新興製薬会社で、インドにおいて最も急成長している製薬会社の一つです。サンライズレメディーズが製造するED治療薬や女性用医薬品は手頃な価格で販売され、高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発し、IT投資を重視する姿勢や仏教におけるアーユルヴェーダ(五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療)の原則に従って良心的な運営を志すとしている企業としても有名です。


成分・形状

ダポキセチン30mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてくださ

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 


 

 

 

 

 

 

 


早漏防止スプレー:リドスプレー

 

リドスプレーはドイツ生まれの早漏防止スプレーです。

 

主成分である「リドカイン(Lidocaine)」は、虫さされの痒み止めや局部麻酔剤として医薬品に広く使用されている成分で、局所的に感覚を麻痺させます。リドスプレーは、ペニスの敏感な部分(主に亀頭)にスプレーしておくことで、早漏を防止します。その人気から偽物製品が多数出回ることからも人気の一端が見えてきます。 早漏はもちろんのこと仮性インポ状態でお悩みの方にはとくにオススメの製品です。

 


おすすめポイント

  • 即効性がある
  • ポケットサイズで携帯に便利

 

ここに注意

  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • リドスプレー塗布後(性行為終了後)にシャワーなどでシャワーなどでスプレーを洗い流す必要あり

 

 

 

 

 

製品名
リドスプレー(Lido Spray)


製造会社

ウォルターリッター社(Walter Ritter GmbH + Co. KG)


ウォルターリッター社は1893年創業のドイツのハンブルクを本拠に、70カ国以上で世界各地で事業を展開している製薬会社です。鎮痛薬/抗リウマチ薬、抗真菌薬、抗ウィルス薬、マルチビタミン薬、異方性薬などを主力製品とし、生産においては、厳しいドイツの医薬品法と、医薬品の高い基準と安全性を保証するためのGMP(good manufacturing practice)の規制によって定められたガイドラインに従っているため、厳格で包括的な品質管理システムによって、生産における高いレベルが常に維持されています。
 


成分・形状

Lidocaine(リドカイン) Base 10g per 100ml


使用対象・効能効果

男性・早漏防止

使用方法

  • 性行為の30分程度前に適量を塗布
  • 塗布後、必ずシャワーなどで洗い流しスプレーが残らないようにしてください。スプレーが残っていると成分が膣に作用し、相手が感じにくくなる場合があります

 

副作用

  • 重篤な副作用は報告されていませんが、眠気、下痢、頭痛、吐き気、動悸、痙攣、感覚異常、中折れなどが起こる可能性があります


注意事項

  • 傷がある箇所や弱くなっている箇所には塗布しないでください
  • コンドームとの同時併用をおすすめします

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏防止コンドーム:ロングラスト 

 

ロングラストは、コンドームの内側(男性器側)に早漏防止成分のベンゾカイン(アミノ安息香酸エチル)を含有した早漏症(PE)用コンドームです。

 

主成分のベンゾカインは、歯科の表面麻酔で一般的に使われるエステル型の麻酔成分です。神経の細胞膜へのナトリウムイオンの透過性を阻害することで、粘膜の知覚神経の伝達を遮断します。男性器の感覚をほど良く麻痺させることで、早漏症(PE)を改善します。麻酔成分はコンドームの内側にのみ塗布されていますので、通常のコンドームとしてご利用いただけます。

 

早漏症を防止する製品としてはポゼットのような錠剤タイプのほか、スプレー噴射のリドスプレーなどがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、用途に応じてご利用ください。


おすすめポイント

  • 通常のコンドーム同様に気軽に使える
  • 即効性がある

ここに注意

  • 効果に個人差がある
  • 快楽度が低下する可能性あり(感度を鈍らせて射精時間を遅らせる作用のため)
  • 成分調整はできない(成分調整するならスプレータイプがオススメ)
  • オーラルセックスがNG(コンドームを装着したままのオーラルセックスはOK)

 

 

 

製品名
ロングラスト (Longlast)


製造会社
JKアンセル(J.K.Ansell Private Limited)


JKアンセルは1996年設立のインドのムンバイを拠点とするコンドームや手術用手袋の製造メーカーです。1996年と歴史が古くないように思われるかもしれませんが、厳密にいうと同社はレイモンドグループRayとアンセルインターナショナルの合弁会社であり、1996年にジョイントベンチャーを設立する以前は、コンドーム部門はレイモンド社子会社にて手掛けられていました。「カーマストラ」シリーズは1991年の発売後すぐにインドで第二位のシェアを誇るヒット製品となり、現在ではコンドームを年間3億4,500万枚製造しています。 インド政府と非政府組織(NGO)にコンドームを提供し、世界70カ国以上に輸出するなど、インドのコンドーム市場で主導的な役割を果たしています。「カーマストラ」シリーズは医療サービスのためのISO 9001-2000であるBSI UKのISO 13485 - 2003認証を受けており、BSI UK、ISO 13845 -2003、BSI-UK-CE Markなどの国際規格に準拠しています。


成分・形状

ベンゾカイン 4.5%
ベンゾカイン(別名;アミノ安息香酸エチル)はエステル型の局所麻酔薬の一種です。感覚神経を麻痺させ、痛みの伝達を遮断します。内服薬としては、胃の痛みや吐き気を抑えるため胃腸薬や乗り物酔い防止薬に配合される。外用薬としては軟膏などに配合され、外傷や虫さされ、痔などの痛み・痒みの緩和に使用されています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症(PE)用コンドーム
※有用性には個人差がありますことを予めご了承ください。


使用方法

通常のコンドーム同様に使用ください

 

副作用

  • 蕁麻疹、浮腫、眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心・嘔吐、メトヘモグロビン血症ショック、振戦、痙攣などの症状が現れる場合があります。
  • その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください

 

使用禁忌

  • 安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある方
  • メトヘモグロビン血症のある方

 

注意事項

  • 天然ゴム製品にアレルギー反応を示す方は使用をお控ください。
  • 性行為後はコンドームを外し、男性器をよく洗浄してください。

 

 

JUGEMテーマ:男性用サプリ(精力剤等)・グッズの情報


早漏治療薬プリリジージェネリック:ポゼット60mg

ポゼットはインドのサンライズレメディーズ社製の「早漏治療」に効果を発揮するプリリジーと同成分のダポキセチン成分60mgを含有したプリリジージェネリックで、早漏防止(PE)の定番製品として知名度が高い製品です。

 

ダポキセチンは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と呼ばれ、ダポキセチンの日本国内での承認はないものの、同効薬はうつ病治療を中心に広く使われています(もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていた)。また、ダポキセチンは世界60ヶ国以上で認可されており、数100万人の早漏症患者に使用されています。当製品は成分量60mgのグローバル基準配合量錠です。

 


おすすめポイント

  • 早漏防止(PE)の定番製品

 

ここに注意

  • 使用方法・副作用に注意

 

 

 

 

 

 

 

 

製品名
ポゼット 60mg(Poxet)


製造会社

サンライズレメディーズ

サンライズレメディーズ(Sunrise Remedies)は、1995年設立されたインドのアフマダーバードを拠点にしている新興製薬会社で、インドにおいて最も急成長している製薬会社の一つです。サンライズレメディーズが製造するED治療薬や女性用医薬品は手頃な価格で販売され、高い効果を得ていることから世界中に多くの利用者がいます。WHO(世界保健機関)によるGMP(医薬品等の製造品質管理基準)に基づいて製品を開発し、IT投資を重視する姿勢や仏教におけるアーユルヴェーダ(五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療)の原則に従って良心的な運営を志すとしている企業としても有名です。


成分・形状

ダポキセチン60mg・錠剤

ダポキセチンは、男性の性行為における早漏を防止する成分として早漏防止薬に用いられています。もともとダポキセチンは抗うつ剤として用いられていました。うつ病の治療のためダポキセチンを服用していた患者からの、射精が遅くなるという声が多いことに着目し、現在では早漏防止薬としても開発されるようになったのです。気になるその効果は、射精時間が最大で3〜4倍ほど延長されたというデータがあります。そして適宜服用することでより射精時間が延長する効果も知られています。


使用対象・効能効果

男性・早漏症治療

使用方法

  • 1日1回性行為の1.5時間前に適量を服用
  • 1日の投与は1回とし、次の投与までの間隔は24時間以上としてくださ
  • ダポキセチン60mgという成分量はグローバル規格です
  • 体格が欧米人と比べて相対的に小さい日本人はピルカッター</a>などを使って錠剤を半分(30mg)〜1/4(15mg)にしての服用をおすすめします

 

副作用

  • 主な副作用として、頭痛、めまい、嘔気、下痢、不眠、疲労感などが報告されています
  • 副作用に関しては個人差があります


以下の診断・既往歴がある方は使用できません

  • ダポキセチンに対する過敏症
  • 性行為が不適当との診断(心血管系障害を有するなど)
  • 不安定狭心症がある、または性行中に狭心症を発現
  • コントロール不良の不整脈、低血圧、コレステロール不良の高血圧
  • 心筋梗塞の既往歴(3ヵ月以内)
  • 脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内)
  • 重度の肝機能障害
  • 網膜色素変性症


併用禁忌薬

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(MAO阻害剤)
  • SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
  • SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
  •  3環系抗うつ薬
  • ご使用の際は医師など専門家にご相談してください

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ED治療薬


| 1/1PAGES |

スマートフォン

最新記事一覧

カテゴリー

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM